PR.婚活なら『こすまり』

サングローブ株式会社は怪しい?イツザイ・テレアポ評判、やばい、悪質

出典:サングローブ株式会社 | 最先端の集客支援サービスを展開

サングローブ株式会社やイツザイといえば営業電話

この記事を読んでいるあなたも電話がかかってきたのではないでしょうか?

どのような会社なのか、契約しても問題ないのか気になりますよね。

この記事では、サングローブ株式会社がどのような会社でどんな活動をしているのか紹介していきます。

ぜひ、ご一読ください!!

サングローブ株式会社は怪しい?理由はこれ!

イツザイからの営業電話

サングローブ株式会社の”イツザイ”から営業電話がかかってきた個人事業主や中小企業は多いでしょう。イツザイは営業電話で有名で検索するとすぐに出てきます。

なぜ有名なのか、それはお客様を装って電話をかけてくるからです。

「商品を購入したいと考えていて~」「採用希望で~」とかけてきた後で『福利厚生やSEO対策でお客さんが来ますよ。会社と提携しませんか?』などと話し、直接会うことを求められる人も多いです。

営業電話をかけている会社は多くあり、煙たがられてることが多いでしょうがしっかり名乗ったうえで営業をかけてほしいですね。

法律に違反してしまう可能性

そもそも営業電話の仕方によっては法律に違反してしまうことがあります。

会社名や電話した目的を黙っていたり偽ったり、強引な勧誘は特定商取引法で禁止されているのです。

モラルに欠けた勧誘・営業行為がおこなわれないように昭和51年に制定されました。

お客様のふりをして電話をかけ、最終的には会社名や電話した目的を話しているようですが「この電話で理解できたのですか?資料を見ながらでないと説明できません」「だから一度会って打合せしたいって言っているんですよ!」という口コミがあります。

強引な営業電話を続けていると厳重注意をうけて営業停止になる可能性もあるので、サングローブ株式会社のスタッフさんには気を付けていただきたいところです。

勧誘による被害が多数

イツザイ以外にも株式会社メリットや株式会社ノアから電話がかかってきて被害にあっている方がいます。

どちらの会社も営業電話が多く「しつこいし、態度も悪い」「時間だけとられて最悪」など検索するとたくさんの口コミが出てきます。契約した翌日に解約を求めてもクーリングオフ制度は利用できず解約金として契約金額の20%の支払いを求められる人もいました。

株式会社ノアは株式会社メリットに名称を変更しており、名称を変えたのは悪評を消すため?という声もあります。

島根県にある「株式会社メリット」では名称が同じというだけで被害がでており、全国各地の企業様から「福利厚生事業の勧誘電話がかかってくるが、御社なのか?」と問い合わせが多く寄せられるため一切行っていない。とホームページで公表し、さらなる風評被害にあわないよう対策をとっています。

事業間の契約はクーリングオフ制度が適用できないため契約するときは注意する、営業電話に対しては【きっぱりと断る】など事業主のかたは怪しい会社があることを念頭におき対策をしていくことが必要かと思います。

削除依頼の電話、メール、郵便

サングローブ株式会社に関する営業電話についてツイートしたりブログに書いたりすると内容によってはサングローブ株式会社から削除の依頼がきます。

『電話がしつこくて迷惑』という話が行政に間違った営業電話をしていると判断され、業務改善指示や営業停止・禁止命令を受けることになってしまうからでしょう。

サングローブ株式会社から電話を受けたAさんがSNSに電話の内容をメモした用紙の画像とお断りした話を投稿すると「SNSを見た」と電話がかかってきました。その後も、記事削除の内容証明が送られてきたりいろいろな電話番号から電話がかかってきたりするそうです。

Bさんは、営業電話がしつこくとても無礼だったことをツイートしたところ削除依頼の電話が何度もかかってきました。消さなければ訴えるという手紙が切手なしで投函されていたそうです。Bさんと連絡がとれなかったサングローブ株式会社は最終的に謝罪と削除依頼のメッセージをSMSで送っています。

「お客様より様々なお声を頂戴し、業務改善に取り組んでいる」と書かれていたので今後改善されていくことを期待したいです。

一般的な福利厚生より金額が高い

営業電話では「月4万円を支払えば福利厚生を利用する方がたくさん来る。サイトに載せると毎月10件~40件問い合わせがあります」と言われ、人によっては月6万円で提案されます。

契約するとホームページの作成やSEO対策、福利厚生サイトへ掲載されますが、福利厚生を利用するお客様からの問い合わせは全くありません。

SEO対策としてサングローブ株式会社から指示やフィードバックがある事業主さんもいますが、毎月1時間ビデオ通話での対応や何度も問い合わせをしてやっと記事を1つ書いてもらえた。という方もいます。

ホームページの作成やSEO対策はありがたいですが月4~6万の支払い、利用者や問い合わせが多数と聞いていたにもかかわらず全くない。となると詐欺怪しい会社と思われてしまうのも仕方ないでしょう。

一般的には福利厚生サイトは1万円代から3万円代でさまざまなサイトがあります。

事業主さんがどのようなサービスを期待しているかによりますが、いろいろなサイトを検討したうえで契約しないと後悔することになるかもしれません。

検索キーワードを削除?botを作成?

株式会社ノアや株式会社メリットを検索すると”営業””電話”などの関連キーワードが出てきます。

サングローブ株式会社も以前は”怪しい””営業”などキーワードが表示されていたようですが、今では検索しても全く出てきません。

グーグルやヤフー側に削除の申請をすれば関連キーワードは消すことができるので全く検索キーワードに表示されなかったのは削除依頼をしたのかもしれません。

ツイッターで検索すると、同じアカウントが1日に何度もサングローブ株式会社に関することをつぶやいています。botという動作を自動化されたプログラムを作った可能性があります。

定期的な情報の発信のためかもしれませんが、ツイッターで検索されても悪い口コミが目に入らないためにしているのでは?と怪しく感じます。

サングローブ株式会社は怪しくない?理由はこれ!

ホームページに惹かれる

サングローブ株式会社のホームページはかなり綺麗です。口コミにも同じような声がありました。

サングローブ株式会社は取引実績40,000社で2023年10月には福岡支社を設立しています。サイト作りの工程がセットにされ一社で完結できるほど行っている事業がさまざまです。

その分自社のホームページへの気合が感じられ、初めて見たときは『こんな風に作ることができるんだな』『綺麗だな』と思いました。いろいろな口コミがありますが、すごい技術力をもった方たちが在籍しているのは間違いないでしょう。

契約してよかった!効果があったという声

たくさんの口コミがあるサングローブ株式会社ですが、頼んでよかったという声もあります。

制作担当のディレクターがスピーディーに進めてくれた
完成度の高いホームページを作ってくれた

などネガティブな口コミとは正反対の声でした。定期的な分析結果の報告や会社の業務内容、わかりやすいプランの提案をしてくれたそうで、その後応募者の申し込みが複数あり採用になっています。

なぜ同じ会社に依頼したのに、こんなにも効果に差があるんだ!と思われる方もいると思います。

個人的な見解ですが、効果が無かったと話すのは個人事業主の方が多く、利用者を増やすための依頼が多くあったように思います。反対に、効果があったと話すのは個人事業主ではなく企業の方が多く、求人募集のため依頼していたようです。

利用する目的が違うとはいえ効果に大きく差があるのは気になりますよね。

サングローブ株式会社が実際に成果を上げている会社もあるので、さまざまな分野でも成果をあげていければ怪しい会社と思われることも無くなっていくでしょう。

サングローブ株式会社は怪しい?まとめ

サングローブ株式会社についてさまざまな声がありますが、個人的には怪しい会社だと感じています。

ホームページの作りや書いている内容などはしっかりしていたのですが、お客様のように営業電話をかけてくる、契約の翌日に解約をしたくなるような対応をしている。ブログやツイッターに書いただけなのに電話がかかってきたり封書が届いたり、個人情報を調べているようで怖さを感じます。

口コミを参考にするのはSNS必須の時代では当然であり、悪い話はとても回りやすいです。書かれている内容すべてが事実かはわかりませんが、『火のない所に煙は立たぬ』といいますよね。

もちろん、サングローブ株式会社など営業電話をしている方だけが悪いわけではないと思います。

契約する事業主、担当者の方たちは契約書をよく読み内容をきちんと確認しましょう。

営業をしている方も仕事なので押しが強いこともあると思いますが落ち着いて話を進めてくださいね。

強引な勧誘により後悔したり高い授業料だったと思ったりする前にすこしでもこの記事が参考になれば幸いです。

ここまで読んで頂きありがとうございました。