PR.婚活なら『こすまり』

株式会社ファーマフーズは怪しい?解約できない、頼んでない、悪質

出典:ファーマフーズ

ファーマフーズは1997年9月12日に設立。機能性食品素材の開発・販売などをしているバイオメディカル事業会社です。

ファーマフーズは東証1部上場企業であり、大手通販サイトであるAmazonや楽天市場にも出品している企業です。普通に考えれば東証一部上場企業が怪しいはずはありません。

なぜなら怪しい企業は上場することが出来ないからです。日本経済新聞によると2023年7月の純利益は30億円です。

参考:ファーマフーズ、23年7月期の純利益30億円 2期ぶり黒字

そんな怪しくないと思える会社がなぜ怪しいと思われてしまっているのか調べてみました。詳しく調べた結果、ファーマフーズは怪しい会社ではないと思いました。

ファーマフーズが怪しいと言われる理由

①広告・宣伝が過剰で怪しい

広告・宣伝が過剰であると思われていることが怪しいと思われてしまう原因の1つのようです。なぜならファーマフーズ 広告で検索すると「うざい」という関連ワードが出てきます。

yahoo知恵袋ではファーマフーズの広告を非表示にしたいという質問もありました。誇大広告で捕まらないのか?という質問もありました。

さらにファーマフーズに買われた明治薬品という会社が、誤解を招くような表現のある広告を作ったとしてニュースになっていました。

正露丸の会社であることを強調した広告を作成。ラッパのマークの有名企業のように見せかけていますが、その企業と明治薬品は別物です。

参考:「正露丸の会社」を謳うサプリ広告が物議。

明治薬品はファーマフーズそのものでは無いです。しかし、子会社が誤解を招く広告を作成することはファーマフーズにもネガティブな影響を与えてしまうでしょう。

②タマゴサミンに機能性表示食品の記載がないのが怪しい

タマゴサミンは、関節を動かしやすくするといわれるグルコサミンとコンドロイチンを高含有したサプリメントです。

タマゴサミンには効能報告が消費者庁になく、機能性食品の表示がないのも怪しいと言われる原因の1つのようです。さらに、グルコサミンとコンドロイチンの両方を投与しても効果がないという研究結果もありました。

参考:グルコサミンやコンドロイチンは膝の痛みや関節に効くのか?

膝が痛くなくなった、歩きやすくなったという良い口コミもありますが、効果がないという口コミもあります。

③医薬部外品では防止・衛生しかできない育毛剤ニューモが怪しい

Amazonなどの通販サイトで効かないという口コミが多数寄せられています。効果がでるまでに1日2回6ヵ月もかかるのは効果が出るまでが長くお金が掛かりすぎるという不満もありました。

そもそもニューモは医薬部外品であり、医薬品に比べてその効果はおだやかですぐに結果が出るものではないです。医薬部外品は治療というより防止・衛生の目的で作られており、新しく髪の毛が生えてくるかは分かりません。

楽天市場では好意的な口コミも多かったですがなんとなく効いた気がするというようなあいまいなもの。これからの効果に期待しているというようもので、確実に髪の毛が生えたという評判はあまりありませんでした。

④労働環境が悪いと言われているのが怪しい

企業の評判・口コミサイトのキャリコネで五段階評価では星2.3の評価で低評価。

参考:株式会社ファーマフーズ の評判・口コミ 企業トップ

残業が多いのに残業代が出ない、リストラが多く自主退職も多い、評価体制が客観的ではない、理不尽なクレームが多い、社員を大切にしないなど労働環境が悪いのではないかと思われるような口コミ多数がありました。

上層部に気に入られないと出世できないとも言われています。労働環境に対する悪い噂が怪しいという評判につながってしまっているかもしれません。

⑤商品を送り付けてくるから怪しい

頼んでないのに商品送り付けてくるという話も多数ありました。結論から言うと商品を送り付けてきたのはファーマフーズではありません。ファーマフーズ以外のものによる嫌がらせではないかとも言われていますが、送り付け自体は事実なようです。

商品の送り付け被害にあったら決してお金を払わずすぐに消費者センターに相談しましょう。登録内容をファーマフーズに直接確認するのも有効。代金を払ってしまっても場合によっては返金に応じてくれるときもあるようです。

安い初回のみで利用したいなら次回お届け日の10日前までに解約の連絡をしましょう。

⑥解約しづらい、電話がつながらないのが怪しい

定期購入はお買い得ですが解約しづらいという声もありました。解約しやすいかどうかは定期購入を検討するうえで重要視する人が多いです。

解約方法は電話とお問い合わせフォームの2つ。

解約のための電話は、休み明けの月曜日、12:00~14:00、終業時間直前はつながりづらいらしいです。電話がつながらない場合は、何度も電話をかけてみるかお問い合わせフォームで問い合わせてみましょう。

ただし解約に関してしつこく引き止められることや、お届け回数による縛りや違約金などはないという良い口コミもありました。

お届けの休止や未開封の場合のみ返品も可能。そもそも定期購入ではなく通常購入にするのも良いのかもしれません。

⑦社長が韓国人なのが怪しい

ファーマフーズの社長は在日韓国人 金 武祚(きむきじょう)氏です。

参考:会社概要

社長は日本生まれですが、外国人であることが怪しいと考える人もいるようです。さらに最終学歴が各種学校扱いの朝鮮大学校卒で大卒でないことが信用できないと考える人もいるようです。

日本の大卒ではないですが、韓国高麗大学生命工学院教授をしていたこともあるので優秀なのではないでしょうか。

⑧株価が急落したから怪しい

ファーマフーズは2022年に株価が急落。株価が急落すると会社として大丈夫なのか不安になると思います。

参考:ファーマフーズ、22年7月期15億円の赤字 広告費投入で

過剰な広告のし過ぎで業績が赤字化し、広告がうざいと言われてしまっては広告が逆効果になってしまっています。

2023年には急落した株価が戻ってきましたが、今までで1番株価が高かった2021年の株価にはまだ戻ってきていません。

しかし2023年には広告費を抑制し黒字化したと言われています。今後は元の株価まで戻ってくるでしょう。

⑨snsアカウントがないのが怪しい

ファーマフーズは多額の広告費を投入しているにもかかわらず、2023年の10月の時点で公式のsnsアカウントがシトルリンという商品のxアカウントのみです。しかも23年の8月に5回しかポストされていません。

参考:【公式】株式会社ファーマフーズ/シトルリンRP

一方的な広告とは違い双方向のsnsアカウントがないのは消費者からの意見を聞きたくないのかと思われてしまう可能性があります。snsの存在があたりまえな若者にとってはsnsアカウントがない企業は信用できないのかもしれません。

⑩ウェルネスフードが金賞受賞の価値がよく分からなくて怪しい

タマゴサミンはウェルネスフードジャパンアワード2018のアンチエイジング部門で金賞を受賞しました。

ウェルネスフードアワードは、ウェルネスフードジャパン実行委員会が主催する人々のQOLを向上する食品・食品素材にフォーカスしたアワードです。

参考:「タマゴサミンEX」ウェルネスフードジャパンアワード2018で金賞受賞

一般的な知名度はあまりないため、怪しい賞に思えるかもしれません。しかし、キリンビバレッジや明治といった有名企業も多数受賞しています。

ファーマフーズは怪しい?まとめ

ファーマフーズが怪しいと思われている理由については

  • 広告が過剰であること
  • 商品が効かないのではないか

という点が大きいようです。ファーマフーズが販売しているタマゴサミンやニューモはそもそも医薬品ではありません。人によって効き目に差があることや効き目が穏やかであることは仕方がないともいえます。

2023年から広告は控えめになってきたので過剰な広告に対する反発も次第に少なくなってくるでしょう。広告費の抑制に伴い急落した株価は回復傾向にあります。

結論としてファーマフーズは怪しいとは言い切れないと思いました。商品の説明をよく読み、効果を理解した上で購入するのがいいのではないでしょうか。