PR.婚活なら『こすまり』

ナリス化粧品は怪しい?評判、口コミ、ねずみ、仕組み、勧誘など

ナリス化粧品

出典:ナリス化粧品

ナリス化粧品って怪しくないですか。

一般的に化粧品を買うとなると店頭販売が思い浮かびますが、アドバイザーといわれる販売員が直接自宅まで商品を売りに来るのです。買う必要のない商品を売りつけたり、買う予定がないのに頻繁に連絡がくるのではないか…と思う人も多いでしょう。

今回は、そのナリス化粧品についてどのようなメーカーなのか、素晴らしい点と怪しい点に分け順序だてて説明したいと思います。すぐに読み終わるので、是非最後までお付き合いください。

ナリス化粧品が素晴らしい点

90年以上の歴史をもつ大手化粧品メーカー

世の中にはたくさんの化粧品があり、どれが自分に合っているかを探すのがとても大変ですよね。ナリス化粧品は、90年以上もの長い歴史を持つ日本の中で大手化粧品メーカーの一つとして位置づけられています。

しかも、「ナリスビューティーサロン」というサロンを運営したり「プリダージ」という美容専門学校も運営しています。美容業界を幅広く重鎮しているナリス化粧品。そんな化粧品メーカーが発売している化粧品なら、信頼性もありますし安全面でも安心して使えますね。

拭き取り化粧水8年連続国内シェアナンバーワン

ナリス化粧品の中でひときわ人気の商品が、ナリスルクエコンクという拭き取り化粧水です。いつものスキンケアをする前にこの拭き取り化粧水を使用することで、潤いに加え角層を整えることができます。一発で顔のざらつきが解消されるとか。これには驚きですよね。

そのあとの通常のスキンケアの馴染みがアップし、化粧ノリもとてもよくなります。これは、明日からでも使いたいですね。

対面販売で詳しいアドバイスあり

ナリス化粧品の特徴といえば、対面訪問販売です。通常の販売だと、お店に出向いて商品を買うことが多いですが、訪問販売だと実際に家に来て商品を買うことができます。

更には、毎回同じナリスビューティーアドバイザーという販売員が訪問してくださるので、常に自分の状態を把握してくれているため、より良い状態にするための商品を常に勧めてくれます。

敏感肌にも安心して使える

どんなにいい化粧品といわれても、それぞれ肌質が異なるため合うあわないがありますよね。特に敏感肌の人は、使える化粧品がとても限られています。

ナリス化粧品は敏感肌の人にも合うように、11種類のテストを実施。もちろん、必ずしも刺激が起こらなわけじゃないですが、安心して使える商品を取り揃えています。

また、毛穴の奥の汚れを取り除くことができるため保湿力も高く美肌効果もあるという声が多く、女性にはうれしいことばかりですね。

美顔器があれば自宅でエステ

ナリス化粧品から販売されている美顔器「メガビューティーL×H」が爆発的な人気を誇っています。エステに行くとなると1回の値段が高くなり、そう頻繁に利用することができません。

この美顔器、1台3万円といいお値段はするものの、毎日自分の好きな時間に好きなだけケアができるため、お値段以上の効果は十分受けることができますね。

ナリス化粧品が怪しい理由

ネズミ講ではない??

ナリス化粧品は主に訪問販売をおこなっていますが、アドバイザーが自分の友達へ商品を勧めることもあります。アドバイザーが積極的に色んな友達へナリス化粧品を勧めるため、特定の人から見たらネズミ講のように見えてしまうとか。

そもそもネズミ講とは、債権や株券などの金品を対象とした連鎖式販売取引であり、化粧品は該当しません。化粧品が該当するのはマルチ商法になりますが、ナリス化粧品はマルチ商法ではトラブルが絶えないため細かくルール決めをしています。

しかし、そのような声がでるということは、真の狙いがネズミ講つまりマルチ商法だからではないかと怪しまれてしまいますよね。

アドバイザーの肌質がよくない!?

訪問販売でも店頭販売でも、実際に商品を勧めてくださるアドバイザーの肌質って気になりません?どんなにいい商品ですとアピールされても、その人の肌質があまりよくなかったら、ほんとにこの化粧品いいの?と思ってしまいます。

実際に、ナリス化粧品を販売しているアドバイザーの方の肌質があまりよく見えず、勧められる化粧品がいいと思えないという声も挙がっています。

もちろん、アドバイザーがナリス化粧品を使っているかはわかりませんが、もしナリス化粧品を使っていてその肌質・・・となると、ほんとにいいものなのか怪しんでしまいますね。

対面販売じゃないと買えない??

ナリス化粧品の魅力として、対面訪問販売をおこなっています。実際にお店の店頭に行かなくても、アドバイザーが自宅まで訪問してくれるため、買いに行く手間を省くことができますね。

しかし、わざわざ自宅まで訪問してくるのがいやな人もいます。好きな時に気軽に買うことができないし、もっとほかの商品を見たくても訪問されると限定した商品しか見ることができません。

そして、アドバイザーが持ってきた商品しか買えないような雰囲気になると、とても怪しく感じますよね。近年は店頭販売に加え、ネットや電話での注文も引き受けているとか。自分にあったスタイルで購入できたらいいですね。

頻繁にキャンペーン割引をしている

ナリス化粧品が頻繁にキャンペーン割引をしているのを、よく目にします。キャンペーン割引をすると、安いうちに買いたいなと思う人も多いですよね。

しかし、割引があまりに頻繁にあると珍しさがなくなり、これだけ頻繁に割引しているということはあまり売れていないのではないか、商品自体の質がよくないのでは…と怪しく思います。

宗教ではない??

ナリス化粧品の販売員(アドバイザー)は、国内外に数多く存在しています。その販売員の勧め方や売り方をみて、あまりに熱心な姿勢に宗教団体ではないのかと怪しむ声も。

ナリス化粧品は宗教団体であるという話はなく、販売員のあまりの熱心な姿勢がなにかの宗教のように見えただけのようです。

その販売員の姿勢も人によってとらえ方が違うので、絶対宗教のような勧め方をしているとは言えませんが、そのように思われる人が割と多くいるからこそ、噂としてSNSなどに声があがるのでしょうね。

販売員のノルマは厳しい??

対面販売が多いナリス化粧品ですが、宗教団体ではないかと怪しまれるほどの熱心さから、頻繁に連絡をしてきて現在の状態を聞いたり商品の購入を勧めたりするとか。

もちろん、販売員は商品を売らないといけないので一生懸命になるのはわかりますが、あまりに頻繁に連絡をしてくるためノルマ達成のために商品の勧誘をしているのではないか、という声が挙がっています。

これに関して、ナリス化粧品は販売員に特定のノルマは設けておらず、また成果報酬でもないとのこと。その販売員が熱心すぎるということなのでしょうか。

それにしても、あまりに頻繁に連絡が来ると買いたい意欲が失われますし、怪しく感じますよね。

値段が高い??

ナリス化粧品の商品自体はとてもいいけれども、値段が高いため買わないという声も多数あります。日々使うものだからこそ、いいものを使いたい。しかし、それは値段にもよりますよね。

値段が高くても効果がいいならば買う人ももちろんいます。値段が高いだけで商品の質が良くないのであればとても怪しいのですが、これに関しては値段と商品の質がマッチしているので、問題なさそうですね。

ナリス化粧品は怪しい?まとめ

いかがでしたでしょうか。ナリス化粧品の素晴らしい点と怪しい点をお伝えしました。

調べていて、ネズミ講(マルチ商法)であったり販売員の熱心さが強すぎて宗教団体のように見えたりなど怪しい点はあるものの、比較的好評の声が多いようにみうけられます。

化粧品としての値段が高くても肌のために買いたい人も多く、対面販売が苦手だからネットや電話などで気軽に購入するというケースも多いようです。

もちろん、対面販売でとても熱心に相談を聞いてくれる販売員の存在に救われている人もきっと数多くいますよね。化粧品という日常的に使うものだからこそ、自分のスタイルに合った購入方法で自分の肌に合った最適な化粧品を選びたいものです。

ナリス化粧品は90年以上もの歴史を歩んできた伝統的な化粧品メーカー。時代の流れを常にキャッチし、様々な商品を生み出してきました。現代は昔にはなかった肌トラブルも数多く存在しています。

より多くの人の声に耳を傾け、素晴らしい商品を多く開発し、沢山の方々の手に化粧品を届けてほしいです。