PR.婚活なら『こすまり』

青山筋膜整体(理学ボディ)は怪しい?治らない、痛い、口コミ、評判は?

青山筋膜整体

出典:青山筋膜整体 理学BODY

通わせない整体 というキャッチフレーズの元、最近話題の筋膜リリースという施術方法で全国に展開している青山筋膜整体。

“3回以内で治す“と言われると誰でも気になりますよね?

とはいえ、早く、安く治すなんてうまい話「怪しくない?」と慎重になる方も多いと思います。

実際に青山筋膜整体について調べようとすると“青山筋膜整体 怪しい” “青山筋膜整体 治らない”という検索予測も出てきます。

そこでこの記事ではなぜ青山筋膜整体が怪しいといわれているのか、簡単に6つほどまとめてみました。

青山筋膜整体が怪しいと言われる理由

①値段設定が高い

“通わせない整体”というキャッチフレーズでやっているからには短い期間で治すのがモットーのようですが、その分1回の料金が\17,000と割高になっています。

整体院では回数券の購入を勧められることも多いため、2,3回で完治する人からすればお得なプランなのかもしれません。実際に回数券を購入したが、全部使わなかったという声も多くあります。そして使わなかった分の返金などもできずに損してしまうパターンもよくあるようです。

しかし、なかなか治らず何度も通う羽目になる人、また3回で治すというのはあくまで一か所につきの話ですので治したい部分が数か所ある人からすれば結局1回17000円を何度も払うことになってしまい、そういった人が「インチキではないか?」という声を上げ、“怪しい”というイメージがついた可能性があります。

ただ、HPを見れば治療する体の部位や症状によっては3回では難しい場合もあるとしっかり記載があるので、それはお客様側のリサーチ不足なのではないかと感じます。

値段が高ければ高いほどお客様側の期待値も高くなっていくため、それにそぐわなかった場合のがっかり感や裏切られた感も大きくなります。そうすれば自然と怪しいという声もあがってしまうのでしょうね。

②3回以内で治すというこだわり

“リピートさせない”という客目線でいえば、「しっかり治してもらえるのだ」という信頼できるモットーを掲げている青山筋膜整体。

やはり3回以内で治すというこだわりを強く主張しており4回目以降の料金は通常料金より安くするほどですからお客様側もそれなりの期待を込めて来店しているでしょう。そして実際に3回以内で治り、ほかの整体院に行くよりも早く、安く済ませているお客様も多いようです。

しかし100%というのはそう実現できるものではありません。やはり個人差があったり、体の部位によっては3回では完治しきらなかったり、自分でのメンテナンスが必須になったりする場合もあるようです。

また、4回目以降の料金は通常料金よりも安くなると記載しましたが、安くなる条件が3回目の治療から1か月以内に来店した場合のみで1か月以上開くとまた3回目までは通常料金になるようです。

それを3回目の治療の後に聞いて「結局通わせる整体じゃないか!」と憤りを感じている口コミもありました。

3回で治すと強く銘打っているからこそ3回で治らなかったお客様からは強い不信感につながり、「うそつき」「インチキ」だという感想を持ち、そこから怪しいにつながっているのでしょう。

③店舗数のわりに口コミの数が少ない

2017年に表参道店を出店以降、着々と店舗数を伸ばし現在では全国に80以上の店舗を持つ青山筋膜整体。

しかし、それだけ大きな会社であり、様々なサイトに掲載されているにも関わらず口コミが少ないように感じました。

口コミの内容としては比較的高評価のものが多く、あまり悪い印象は受けなかったのですが、筆者は衝撃的なものを発見しました。

それは、違う店舗の口コミに内容が全く同じものがあったことです。正直さくらなのでは?と疑ってしまいました。これにはかなり怪しさを感じますね。

④HPの内容

HPの中でなぜ通わせない整体を目指しているのか、なぜ3回で治すことにこだわっているのか、などについて詳しく記載があったのですが、その中で回数券を売る整体は実力不足、お金儲けだなどという他の整体院を見下したかのようなかなり強気な内容があり、筆者個人としては大きな不快感がありました。

たしかに、青山筋膜整体は3回で治すことをめざして丁寧な施術を行っているのかもしれません。しかし、回数券を売っているお店全てに誠意がないわけではありませんよね。自社の印象をよくするためにわざわざ他社の印象を下げる行為は怪しいと感じてしまいます。

また、他店が回数券を売っている理由として、「回数券を売れば、もし来院回数が少なくとも安定した利益を得られるから」と挙げていて、回数券さえ売れれば施術が適当になされるとの記載がありました。でも逆ではないでしょうか。

10回分の回数券が売れたとして、適当に施術を行って10回通われるよりも、丁寧に施術を行って2回で完治させるほうが2回の施術で10回分の料金がもらえるのだから得だと考えるのが妥当ですよね。その矛盾点が他店の印象を下げるためだけのないような気がして怪しさを感じさせます。

ただ、筆者はこの記事を書くにあたって何度もHPを読みましたが、ただのHPというよりも青山筋膜整体が気になっている人に対する説明書のような感じになっていて、疑問や不安を払拭してくれる内容になっていたので不快に感じるところもあったとはいえ本気で治したいという気持ちや熱意も強く感じました。

⑤筋膜リリースという施術方法

青山筋膜整体の施術方法である筋膜リリースはフォームローラーなどを使って自宅で行うことも可能です。その代わりに危険性もあって自己流のやり方をすることで筋肉や皮膚を傷めたり、逆に悪くなったりもします。

最近話題ということもあってSNSで間違った筋膜リリースの方法を発信している人や、ちゃんとした資格もなしに筋膜リリースを使った整体院を開いている人もいることで筋膜リリースという方法自体が怪しまれており、それが「青山筋膜整体が怪しい」にもつながっていると考えられます。

また、青山筋膜整体によるとあえてグリグリすることで炎症を起こし治癒作用で整えるらしいです。それを裏付けるように口コミには「かなり痛い」「涙が出るほどの激痛」などという記載もありました。

わざと炎症を起こすという方法はあまり耳にしないので疑問をもったり、不安に感じたりする人も多いでしょう。それも怪しいと感じる要因の1つになっていると推測できます。

⑥シンプルにうまい話過ぎる

長年悩んでいた体の痛みがたったの3回の治療で治ると聞けば誰もが驚くはずです。

そして「まさか」と疑う人も少なからずいるでしょう。うまい話を精査しようとするメディアリテラシーのある考えがその「まさか」を怪しいにつなげてしまったのかもしれませんね。

ただ筆者が調べた限りでは青山筋膜整体が嘘をついているようなことはありませんでした。

青山筋膜整体は怪しい?まとめ

以上6点が怪しいといわれる要因ではないだろうかと筆者は考えました。

調べていると、確かに怪しいなと感じることももちろんありましたし、経営者のかなり強気な発言には不快感ももちましたが、それはほかの企業でも感じる程度のことで特に注意する必要はないのではないかと思います。

HPの中にも記載があった

“痛みで困っている人に本当に質の高い施術を提供したい”
“痛みで困っている人をなるべく早く救いたい”

という気持ちから長く通わせて儲けようとしている他店に疑念を抱き、少々強い言葉を使って、お客様に質の高い施術を受けてもらおうとしたのでしょう。そう考えれば、筆者も不快に感じた強気な発言も経営者の素晴らしい信念があってのことだと、納得できます。

飲食店や病院にも自分と合うか合わないがあると思います。

青山筋膜整体の口コミの中には低評価のものもいくつかありましたが、内容をよく読むと整体院自体が悪いと書いてある口コミはほとんどなく、自分には合わなかったというものが多い印象でした。

全体的には高評価を得ていることには間違いないですし、筆者個人としても怪しいというよりは整体に真摯に向き合っているんだなという感想のほうが強かったです。

結論、青山筋膜整体が怪しいといわれるのはあくまでも自分に合うか合わないかの評価の1つで、患者さんに真剣に寄り添っている素敵な整体院だと感じました。

かなり痛いようですが、国家試験の理学療法士資格を持った整体師が責任をもって治療してくれるので気になっている方はチャレンジしてみてください。