PR.婚活なら『こすまり』

みんなの銀行は怪しい?紹介コード、デメリット、詐欺、安全性、何がすごい?

みんなの銀行

出典:みんなの銀行(スマホ銀行)|デジタルバンクで価値あるつながりを

みんなの銀行の広告の多さにもしや怪しい銀行では・・・と感じたことはありませんか?

このみんなの銀行はネットの広告でも盛んに出ており、いろんなインフルエンサーやブロガーが宣伝していたり、サイトの広告に掲載されていました。

では、これだけ宣伝されているみんなの銀行は本当に怪しい銀行なのでしょうか?

調べてみたところみんなの銀行はなんと老舗の地方銀行、福岡フィナンシャルグループを母体としている信頼できる会社でした。

では、なぜ怪しい銀行なんじゃないの?といった噂が流れるのでしょうか。これは日本初のデジタルバンクという事でスマホアプリのみでしか使用できないことや、広告を打ちすぎることに怪しさを感じられているよう。

さらに利用者拡大のための1000円もらえるキャンペーンが怪しさをさらに増長させています。とはいえ、本当に1000円をもらえるなら、もらいたいものですよね。

そこで、怪しいと思われる10の理由を選抜し一つずつ解明してみました。これを読めばみんなの銀行がどんな銀行で、どんな人に使い勝手が良いのかまで分かっちゃいますよ。これを読んでみてから、自分に合わせた銀行を選んでみましょう!

みんなの銀行が怪しいと言われる理由

①1000円もらえる紹介コードが怪しい?

みんなの銀行では「口座開設だけで1000円もらえるキャンペーン」というキャンペーンをしていました。口座開設する際に「紹介コード」を入力した人全員に、現金1000円がもらえるというもので、実際に紹介コードを入力するだけで1000円が振り込まれ、これをATMで引き出せば現金として1000円が手に入るというものす。

このキャンペーンはコードの紹介者も1000円、口座開設者も1000円をもらえるというもの。紹介者は最大30万円までキャッシュバックというもので、口座開設時に紹介コードを入力するだけで手軽に1000円が手に入ります。

この1000円キャッシュバックほしさに、やたらと知り合い等に紹介するという事が・・・。

しかし、満額の30万円もらうとしたら300人の人に入会してもらわなければ行けないので、そんなに個人的な知り合いがいる人がそうそういるわけもなく、インフルエンサーやブロガーの人たちは自分が発信するインスタやブログなどに自分の割り当てられた紹介コードを貼り付けて宣伝しています。

このキャンペーンは、不正防止の為に対策もとっています。一時期はチケットを転売するのにみんなの銀行の口座を開いてくださいといった詐欺などがあったり、全くの知り合いでもない人から突然メールが送られてきたといったことがもあったようですが、そんな場合は、みんなの銀行に報告すると紹介コードを凍結させるなどの不正・迷惑防止対策をとっています。

これで口座を開いた場合、紹介コード発行者に1000円が入るだけではありますが、非常に迷惑な行為ではありますよね。

見かけたブログからの紹介コードを入力すると、そのブログの持ち主に1000円還元されますが、その場合には自分の個人情報がブログの作成者に漏れるわけではなく、相手には「お友達紹介得点入金」としか表示されませんので、安心して1000円を手にできます。

両者にお得な物ではありますが、それはどうしても気になって嫌という場合は友人などの知り合いに頼むか、公式ページのキャンペーンから応募してみると良いですね。

因みに2023年10月15日~11月14日まではRevolut(レボリュート)が、日本国内でのサービス提供を初めて3周年という事で特別キャンペーンで1,500円キャッシュバックがありました。こちらのキャンペーンは終わっています。

2023年10月10日~2024年3月31日の間ではアンディー支局からの開設で1,000円もらえるサービスを行なっていますよ。お得な時期を探してキャンペーンに参加して1000円ゲットできると得した気分になりますね。

②スマホがないと活用できない

みんなの銀行はスマホがなければ口座を開くことが出来ません。それが実は詐欺なのではと怪しまれる原因でもあります。

これは怪しい銀行なのではなく、みんなの銀行が国内初のデジタルバンクであり、全てをスマホ一つで出来ることを売りにしていますので、アプリ以外の媒体からは口座を開くことが出来ないようになっています。

アプリをダウンロードしての利用となりますので、iOSかAndroidのスマートフォンであれば利用できます。ただ、OSのバージョンによってはダウンロードできないこともあるようですので、気になった方は公式ページのお客さまサポートを見てみると良いでしょう。

まだまだ馴染みのないこのデジタルバンクというものが、怪しいと感じる原因の一つであり、どこにでも誰にでも繋がってしまう手軽なスマホという媒体であることに、今までは銀行に行って本人確認の上に印鑑といった煩わしさがないことが、逆に怪しいのではと疑ってしまう原因になっています。

しかし、いちいち銀行に足を運び書類を用意するなんて面倒さはもう嫌という人からは選ばれているみんなの銀行。スマホ一つで良いという気軽さは特に若い世代からの支持を集めています。

③キャッシュカードや通帳の発行が出来ないことが怪しい

スマホ一つでできるという手軽なこのみんなの銀行は、24時間契約可能で、キャッシュカードや通帳・書類の保管といったものからも解放されています。

この何も手元にないことに怪しいと行った声も聞かれています。手元に何もこないという事は実態のないものなのでは無いか、現金の取引が出来ないのではないのかと疑う人も・・・

しかし、スマホがあれば振り込みはもちろん、預け入れ・引き出しと自由にすることができ、この操作はセブンイレブンのみで行えますので、近くにあれば24時間で入出金可能です。

従来の銀行の営業時間はとても短かったことを考えますと本当に便利ですね。ただ、スマホ一つで出来るということはスマホを持っていないと入出金が出来ません。そう考えるとちょっと不便な一面もあるのかも。

④実店舗がないことが怪しい

みんなの銀行は国内初のスマホで完結できるデジタルバンクですので、実店舗は存在しません。それが怪しいと思われる原因になっています。

しかし、このみんなの銀行は九州最大の老舗の地方銀行である福岡銀行の母体『福岡フィナンシャルグループ』が運営しています。福岡フィナンシャルグループは東証プライム市場上場の企業で、地方銀行では最高ランクのSランクを獲得している企業であり、資本金も1,247億円という規模!

みんなの銀行自体も資本金は165億円となっていますし、福岡フィナンシャルグループの今後の大事な経営計画の1つに組み込まれている事業ですので、あやしい銀行ではありません。また、このデジタルバンクのシステム構築には、世界最大手のコンサルティング会社「アクセンチュア」も関わっており、信頼度は抜群といえます。

しかし、実店舗で色々と聞きながら、書類をみながら口座開設などをしたい、実店舗がないことでトラブルの問い合わせが電話や直接ができないのではと考えている方には合わない銀行であることが考えられます。銀行の安全性や信頼性を調べてからじゃないと口座開設したくない方も多いかと思いますが、信頼性という部分では安心できる銀行です。

しかし、実店舗ほどの安心感はやはり無いのが、怪しいと言われてしまう原因と言えます。

⑤入出金はセブン銀行ATMしかつかえないのが怪しい

みんなの銀行は実店舗がないため、セブンイレブンのATMから入出金ができます。その他の場所からの入出金には対応していないのですが、それがそんな銀行ある?と怪しまれる原因になっています。

また、セブン銀行ATMの現金での入出金には手数料が掛かり、この手数料が場合によっては非常に高くなるケースがあります。

実店舗があるところならATMでお金を下ろすとき、その店舗の専用のATMなら平日の営業時間内なら手数料なしという所もありますが、セブン銀行を経由するみんなの銀行は平日休日関係なく、手数料が取られます。

しかも25歳以下はプレミアムサービス会員になっていなくても月に3回まで無料なのに、26歳以上になると毎回110円の手数料が掛かります。このプレミアムサービスに加入していない場合や、プレミアム会員であっても、無料回数を超えてセブン銀行ATMから頻繁に出金する場合は手数料が高くなってしまうので注意が必要といえるでしょう。

他銀行への振込を多くする場合も同じくプレミアム会員以外だと毎回200円がかかります。他銀行のへの振替が多いのであれば手数料が高くついてしまいますので、あまりお得感を感じられなくなってしまいますね。

手数料で言えば、英文の残高証明書発行する際には、発行手数料として1,100円がかかり、その他の振り込み証明書については自分で振込取引明細書発行からPDFにて自分で出力する事して印刷する形になります。

⑥プレミアムサービスやカバー機能が怪しい

みんなの銀行には手数料を安くするプレミアムサービスというものがあり、月額600円(最初の6か月間は無料)で様々な特典を受けられます。プレミアム会員の主な特典は5つ。

貯蓄預金口座の金利が0.1%(税引後0.079%)から0.3%(税引き後は0.239%)に
ATMでの出金手数料が月10回まで無料!25歳以下は月13回まで無料に!
他銀行への振込手数料が月10回まで無料!25歳以下は月13回まで無料に!
デビットカードの還元率が0.2%から1%に!
追加オプション(無料)で、口座残高が不足しているときに、最大5万円まで自動的に足りない分だけを立替えるプレミアムサービス限定の追加オプション(カバー)があります。返済期限がないため、5万円まで利息なしでローンが組めるといった機能になります。

このプレミアムサービスは、6か月間は無料でのサービスですが、6か月を過ぎると自動更新されるため、解約を忘れると月額600円が引き落とされてしまいます。

また、このカバー機能は返済期限や利息はありませんが、借り入れの残高がある限りは月額600円のプレミアムサービスに加入しなければならないことに。カバー機能はプレミアムサービスに加入し審査に受かると利用でき、借り入れ・返済が簡単にできてしまいます。

借り入れの残高はアプリ上で確認・管理することができますが、この簡単さで借金癖がついたり、返済を怠ったりする人が出てくる可能性がありますので、使用には注意が必要です。

解約忘れで急に600円引き落としされたり、簡単に借金が出来てしまう怖さが怪しいと言われるところでもあります。

⑦スマホの電池が切れたらお金を引き出せなくなるのが怪しい

みんなの銀行はスマホアプリを使用していますので、スマホの電池が切れてしまうと現金を引き出すことができなくなってしまいます。

みんなの銀行デビットカードも物理的なカードがなく、デジタルカードとなっていることで、スマホやスマートウォッチの電源が切れてしまうと利用できなくなるというリスクもあります。

コンビニによっては無料チャージのサービス等をしていることもありますが、スマホの充電のことを考えると、みんなの銀行だけを頼りにするのは結構な危険性があります。この危うさも怪しいと言われる原因の一つとなっています。

遠出する時には余り向かない銀行、と言えそうですね。

⑧15歳未満・法人・外国籍は口座開設できないことが怪しい

みんなの銀行は15歳未満と法人、外国籍の方の口座は開設できなくなっています。個人であること、満15歳以上であること、日本国籍かつ国内居住者に限るとなっています。

デビットカード自体の契約が出来るのが15歳以上の所が多くなっていますので、そういった理由かもしれませんが、理由については明記されていません。

また、スマホのアプリであることで、家族間で共有して使う事も出来なくなっています。

実店舗のある銀行だと、15歳未満でも親族の同意があればすぐに作る事が出来ることを考えると、作れないことに怪しいと感じてしまいますね。

⑨パソコンでログインできないことが怪しい

ネット銀行であれば、大体はパソコンから口座にアクセスできて、内容を見ることが出来ます。

しかし、みんなの銀行はあくまでもデジタルバンクと名乗っており、パソコンから残高などを見ることが出来なくなっています。これが実は怪しいのではと疑いを向けられる一つに。

あくまでスマホアプリの銀行であるみんなの銀行はパソコン上からのアクセスが出来なくなっています。タブレットからのアクセスは可能ですが、失敗することが多いようで、さらにタブレットを毎回ATMに持って行く手間を考えると、タブレットの使用は避けた方が良さそうです。

アプリを入れたスマホのみからしかアクセス出来ないのはちょっと不安になりますよね。

⑩インフルエンサーの紹介が多いため怪しく感じる

みんなの銀行の紹介はインフルエンサーやブロガーがしきりに紹介しているため、それが逆に怪しさを誘う結果になっています。とはいえ、200万ダウンロードがされており、今や67万人を越える口座開設が行なわれています。

口座の開設にインフルエンサー達がこぞって勧めるのはやはり紹介料がほしいという事も理由です。

また、通常の銀行口座よりもネットバンクやデジタルバンクの方が、デジタルマネーに強い側面もあり、現金取引以外では使い勝手が良いのも魅力の一つで、インフルエンサー達には好評といった所です。とはいえ、あまりしつこく告知されると人間は怪しい物なのではと疑いを持ってしまいますよね。

みんなの銀行は怪しい?まとめ

みんなの銀行は福岡フィナンシャルグループが運営母体の新しいタイプのデジタルバンクであり、怪しいことはありません。むしろ、信頼の置ける銀行であると行っても良いでしょう。

しかし、25歳以下を優遇することや、スマホのみの対応であることを考えると、機械に弱い人間や、年配者にはやさしくはない銀行という事になります。スマホの使用者は年々増えており、高齢者も使用をするようになってきていますが、やはりアプリの使用などには苦手な方が多いのが実情です。

みんなの銀行は、スマホアプリの使用であったり、セブン銀行のATMの使用であったりという事を考えると、次世代を見据えてはいますが、上の世代には見向きをしていないようなスタンスを感じられます。みんなの銀行は若い世代を中心には使いやすいツールですが、機械が苦手な方やスマホ操作の苦手な年配者にはお勧めすることは難しいと言えます。

とはいえ、紹介料が入ってきたり、その他に提携すると色々なサービスが受けられるのはとても魅力的。上手に使う事が出来る方にはお勧めの銀行と言えますが、使いこなせるのか、ちょっと自分と相談しながら決めた方が良さそうですね。ホームページをチラリと見るだけでも、お得なサービスが一杯!そうなると、使うかどうかはなかなか悩むところ。

よくよく自分の出来ることを確認して、自分の生活スタイルに合っているのであれば口座を開くのか検討して良いかもしれません。しかし合わないと思うのであれば、無理して銀行までデジタル化をしなくても自分の使いやすい銀行でもいいのではないでしょうか