PR.婚活なら『こすまり』

リアボーテは怪しい?ネットワークビジネス、芸能人、合わない、好転反応

リアボーテ

出典:RE L’ABEAUTE(リアボーテ) 公式サイト 幹細胞サイエンスの最高峰の新鋭ブランド

リアボーテとは口コミから広まった高濃度化粧品のブランド。ですが、このリアボーテには怪しいという噂があります。

リアボーテは基本的には認定されたサロンでしか正規品の取り扱いのない化粧品でサロンスタッフが必ずマンツーマンでついての販売となっています。にもかかわらずこの商品の取り扱いや効果について怪しいと言われるようになったのはなぜなのでしょうか?噂されている情報を集めてみました。

リアボーテは雑誌などの特集ページや芸能人のコスメ紹介のページで最近よく見かけるブランドです。しかし、テレビなどの大きな広告では見たことが無くはないですか?それはなぜなのでしょうか。そんな疑問と共にリアボーテを詳しく見ていきましょう。

リアボーテがなぜ怪しいと言われたのか・・・疑問解決がされると、もしかしたら試してみたくなるかもしれません。そんな高濃度化粧品の秘密を探ってみましょう!

研究者達の熱い想いのこもったリアボーテが怪しいと言われてしまった噂を5つの項目で検証していきます!

リアボーテが怪しいと言われるようになってしまった経緯

リアボーテとは2017年に口コミから始まった高濃度化粧品のブランドです。

その特徴上、認定を受けたサロンでしか正規品の取り扱いがないとされ、専属スタッフからカウンセリングを受けながらの購入が必要であり、その販売方法や高濃度化粧品ゆえにでる肌におきる反応の特徴で怪しいと言われることがあります。

リアボーテは数々の女優達のプライベートコスメとして知られるようになり、エステNo.1コスメの称号を獲得しており、使った人が得をするエイジングケアと肌質改善のための商品と言われています。

リアボーテの商品は主要使用成分に、「サッカロミセス培養液」というものを使用しています。通常の一般的な化粧水はこの原液を100倍希釈して使用していますが、リアボーテは水で薄めずに使用しており、生成濃度が濃いため薬に近い処方になります。

この培養液を高濃度で使う事で肌がしっとりと変化していくという過程の中で、このリアボーテシリーズはすぐにしっとりするわけではなく、最初は乾燥したり肌が赤くなったり痒くなったりといったリアクションを起す場合があります。

これを好転反応とリアボーテは呼んでいます。この反応自体は珍しくはないようで、この商品には購入後のサポートが必要となっているためサロン販売が必須の商品となっています。

同じ商品が売っているからと通販サイトで購入したりすると偽物であったり、正規品であってもサポートする人がいないため、使用方法を間違えたことで肌に悪影響が出たりする事も。

リアボーテはその特徴上、必ずサポートする専門のスタッフが必要な商品となっており、サロンでの購入に限り販売をするという方法をとっています。

高濃度化粧品は肌の根本の土台からの改善されるため、最初からしっとりとした感覚を味わえないことや乾燥や赤み、かゆみなどの肌トラブルのような状況が現れる人がいることで、実はウソくさい怪しい物ではないかと一部では言われています。

しかしこれは高濃度故の反応で、この反応を越えれば根幹からしっとりとした肌に変わると説明されています。とはいえ、どうしても肌に合わない方は高濃度ゆえに肌トラブルがはっきりと出てくることもあり、口コミでこのことを知った方たちがトラブルの起きる怪しい物だと思ってしまうこともあります。

また、このサロンのみでマンツーマン販売というのが怪しいネットワークビジネスだとか強引な手法で売りつけているのだとかいった噂になることもあり、リアボーテは実は怪しい化粧品なのではないかと噂される原因にもなってしまいました。

リアボーテが怪しいと言われる理由

リアボーテはネットワークビジネスなの?

リアボーテが怪しい理由の一つにはネットワークビジネスなのではないかという話しがあります。リアボーテがネットワークビジネスなのかは実は正確な情報がありません。認定のサロンでしか商品の取り扱いがないなどネットワークビジネスに近いところが見えるため、怪しく疑われています。

まず、ネットワークビジネスとはなんなのか。これは口コミによって商品を広げていく「マルチレベルマーケティング」という仕組みのビジネスで、昔はマルチ商法という名前で呼ばれていましたが、言葉の印象が悪いため現在はネットワークビジネスという呼ばれ方が一般的になりました。

ネットワークビジネスはネズミ講と混同されることが多く、違法の怪しいものと思われる方もたくさんいます。ネズミ講とは商品の扱いがなくお金だけが動くマネーゲームのこと。ネットワークビジネスは商品の販売を伴う『連鎖販売取引』という販売形態で、日本の法律で正式に認められているので違法性はなく、怪しい商法ではありません。

このネットワークビジネスには化粧品に多く見られ、その概要は『商品の購入者を販売員として勧誘して、購入者が販売員になるとさらに別の人を勧誘して販売員にしていく』というピラミッド構造となっています。

化粧品は毎日使う消耗品であるため、定期的に売り上げがあり、そのブランドが気に入ればそのブランドの他の商品の購入に繋がり、商品が良い物であれば使用した購入者は別の人に紹介して勧めたくなり、勧めたくなった紹介者が販売者になり紹介することで購入者が増えることでだんだんと大量購入へなり、最初の販売者に利益がどんどん入っていくと進んでいきます。

その販売法自体は悪くなくても、その勧誘方法が強引だったり、違法に勧誘する人がいたりということもあるため、世間的にはネットワークビジネス自体が怪しいと思われているのも事実ですので、似た販売法に見えるリアボーテもネットワークビジネスなのでは?と怪しく見えてくるのです。

リアボーテがネットワークビジネスと言い切れない所には、基本的には認定サロンでの販売のみであり、購入者が販売員にはならないと言った所。サロンの販売員になれば可能でしょうが、誰でも販売員になれないと行った所にネットワークビジネスと言い切れない所があります。

しかし、広告を大規模に打っている訳ではなく口コミの販売法を用いることや、販売するに辺り、サロンの美容部員が必ず付き添っての口コミの販売が基本となるため、質の高い商品でなければ売上を伸ばしていけないことなどはネットワークビジネスと同等の方法であると言えるでしょう。

ネットワークビジネスの経費は中間マージンをカットし、口コミによって流通し、人件費と広告費を削減し、販売員への報酬とし、さらに余る費用を商品の研究・開発に投資します。浮いた費用を化粧品の開発に回せるため、高品質かつ低価格に出来るとされています。リアボーテはその仕組みの一部を採用することで高品質な商品を価格を抑えて販売しています。

怪しいネットワークビジネスではないのかと疑われるのはサロンでのお勧めの仕方が強引な方がいたり、テレビのような大きなメディアでの広告がない事にあるようですが、リアボーテは芸能人からのお勧め広告があったり、一般の購入者による販売が出来ないなどと、完全ネットビジネスとも言い切れないところもあります。

サロンで販売するのはその高濃度化粧品という特性上、サポートするカウンセリングスタッフが付くことを必須にしているからであり販売方法に違法性もありません。怪しいネットワークビジネスの化粧品会社というわけではないようです。

リアボーテのクレアスキンの評判が怪しい?

リアボーテには知恵袋での商品に対する疑問が寄せられています。

エステサロンでリアボーテのクレアスキンというラインの基礎化粧品を勧められているのですが、本当に良い物でしょうか?値段もそこそこするので購入するか悩んでいます。

この質問を深掘りしてみました。リアボーテの商品の主軸とも言える化粧水のクレアスキンですが、この商品について、怪しいと疑われています。怪しいと言われる一方でクレアスキンは上々の評判も獲得しています。では、どんな商品なのでしょうか。

リアボーテのクレアスキンとは肌の状態がある程度整っている普通肌の人向けのもので、乾燥を抑えてハリ感と透明感を与え、肌をやわらげて潤いをもたらすという化粧水です。この商品は高濃度化粧品であるため、非常に高い効果と同時にその高濃度ゆえの肌トラブルも報告されています。

このクレアスキンは、通常の化粧品は還元水や精製水などの「水」をベースに作られているのに対し、「サッカロミセス培養液(酵母エキス)」という培養液が主成分の独自基材となっています。

「サッカロミセス培養液」とは天然のアミノ酸や複数のペプチド類を含む天然の酵母液のことでこれが肌を美しく保つ効果があるとされています。この培養液がたっぷり使われていることでとても濃度が濃く、栄養価も高いと言われています。

更に配合されているというヒト幹細胞培養液7種類。この培養液とは幹細胞を増殖させた際の培養物から抽出した培養液のことで細胞を活性化し、新陳代謝やターンオーバーを促進させる効果が期待できます。

この幹細胞培養液は、植物幹細胞の培養液を配合した物よりもヒト幹細胞培養液を配合したものの方が、代謝をあげることができると美容外科医が紹介しています。

更に配合されているのは、10種の植物性幹細胞。そして厳選されたハーブ成分40種類、ペプチド類28種類と美肌の改善が叶う次世代幹細胞スキンケアシリーズとなっています。

高濃度・高品質ではありますが、この商品はすぐに効果が出ることは無いとされており、土台から肌を変えていくため、最初は乾燥することもあります。これは好転反応というもので、これから土台が整っていくのだと説明がされています。

この商品が肌にあった方からは高評価でしっとりとしたトラブルのない肌と白い肌になったと評価されています。

一方、この商品は肌に合わないと逆にトラブルを引き起こすことも。ただの好転反応であれば良いのですが、これに吹き出物や赤みが伴う場合には要注意のようです。

必ずサロンで見て貰って様子を見ながら使って行く商品ですが、中にはやはり合わない場合もありますので、その場合には皮膚科で診断をして貰うことが重要です。

全ての人に有効な成分はありません。そのため、合わない場合には高いだけで怪しい商品と見えてしまうことがあります。商品自体は怪しいのではなく、肌に合えばエステに行く回数が減った、今までに無いほどしっとりとした肌になった、白い肌を取り戻したなどとの評価でとても良い商品です。

サロンでのしっかりとしたサポートもついていますので、まずは自分にあうのか試してみることもよいのではないでしょうか。

リアボーテはマージンで儲ける怪しい商品?

リアボーテはサロンで商品が勧められるため、こんな疑問も寄せられています。

エステサロンでリアボーテのクレアスキンという商品をすごくススメられるのですが、お店にマージンがどのくらい入るのですか??

マージンが高いから無理矢理勧めるのではないかと怪しむ人もたくさんいます。化粧品の原料費というのは実はとても安いことはご存じでしょうか。怪しむ人の中にはそれを知っているために疑う人も多くいます。

実際に一般的な化粧水などは、主成分が「水」なので、原料費は1~2円といわれています。スキンケア化粧品のもう一つの要素、乳液も原料費は2~3円程度。化粧水と乳液よりは割高となるクリームでも5~20円とのこと。

これに生産者原価といわれる容器包材などの直接原価だけでなく、化粧品の研究開発費や安全性のテストなどの費用・生産者の利益を含み、この段階の原価率は定価の10~20%と言われています。

一般的な化粧水の販売価格には、ブランドのイメージを上げて維持するための広告宣伝・PR費用、在庫処分費用の20%程度が加算され、卸売者原価の物流費と小売管理費用、小売販売員への教育費用・卸売者利益の20%、小売者原価のチラシやDMなどの顧客誘致費用、店舗の家賃などの費用と販売員人件費が40%とされ、販売価格となり60%以上が原価や流通・広告費にとられています。

それに比べ、リアボーテは、雑誌掲載や芸能人の使用などの広告はあっても、テレビや一面広告などの方式をとっていない分の広告費が少し節約できていることでその分の原価率は下がりそうですが、成分に水ではなく培養液を使用したことから原材料費は少し高めになることが考えられます。

原液を薄めるものが水なのか培養液なのか、薄める濃度が推奨濃度なのかそれより薄めているのかで原材料費が1~2円程度から600円以上かかるというものまでに変わることが色々な化粧品の会社の説明から見て取れます。

リアボーテの高濃度化粧品の品質からいくと原料費と研究費にしっかりと予算をかけていることが分かりますので、原材料費にかなり割いていることがわかります。

さらにサロンでの限定販売としていることで卸売者原価と小売者原価の一部カットできることを考えるとマージンとしては上がりそうですが、店舗の維持費やマンツーマン形式の接客による販売と考えると利益的には良いとは言えないかもしれません。

それでもサロンとしては顧客の確保と定期的な収入という部分でお勧めをしているということのようで、マージンのために推しているという事ではなさそうです。

実際にリアボーテのサイトではサロンでの商品の取り扱い紹介広告にも定期的な顧客の確保をメインに書かれており、商品の取り扱いマージンによる収益の増収があることは書かれていません。

リアボーテの仕入れ価格についても直接の取引における問い合わせでしか分からないようでどこかに書いてあることはなく、取引しているサロンにしか開示はしていません。

原材料費とブランド広告の費用を抜いた60%程度はマージンとして店には入ることは想定されますが、送料や広告費、スタッフの教育費を引くと化粧品としての利益は実質的には大きくないでしょう。

マージンが高いから勧めるというよりは定期的に使っていただく顧客の確保のために勧めると言った意味合いが強そう。また、気に入ってもらえれば他の商品の購買にも繋がる事もお勧めする理由の一つのようですね。

すぐに効果がでなかったり肌トラブルが起きるのが怪しい?

リアボーテは使い始めてすぐに効果が実感できる物ではないとされています。このことから怪しいと言われることがあります。

肌の土台から変える事とされているリアボーテのクレアスキンのシリーズですが効果が目に見えて現れるまでには2週間~1ヶ月程度、しっかり変化が現れるのには3ヶ月から1年とされています。それまでには肌の乾燥があったり赤みや痒みがでることもあり、その効果に疑問を持つ方もたくさんいるようです。

また、高濃度化粧品ということで、肌に全く合わない人にとっては真逆の反応を起してしまい皮膚科に行くことになった方もいるとか・・・紙一重とも言える化粧水ともとれますね。

ただ、高濃度すぎて合わない場合にはサロンによっては薄め方を教えてくれたり、効果的な付け方を教えてくれたりとするようです。いきなりの高濃度化粧水の使用は肌に負担をかけることもあるため、必ず認定を受けた正規品取り扱いのサロンにて購入しカウンセリングを受けながら使用する事が必要です。

リアボーテのクレアスキンシリーズが強すぎて肌に馴染まないという方用にシェリースキンシリーズも販売されました。

赤くなったり痒みが出やすい人、トラブル肌になりやすい人にはこちらをお勧めしており、これはクレアスキンシリーズとは少し違った成分を配合してクレアスキンシリーズを使う前に肌の基本的な状態を整えるもので、クレアスキンよりも美容溶液の濃度を薄くしてあり、代わりにマッシュルームファンガスという有効成分が肌を細菌から守るとされています。

リアボーテの説明では、20代の若い世代の肌にクレアスキンシリーズをいきなり使うには成分が強すぎるのだとか・・・そのために作ったのがクレアスキンの肌の土台製作の前に肌を耕して整えるためのシェリースキンシリーズという事です。こちらの使用もしっかりとカウンセリングを受けた上で認定を受けた正規サロンでの使用が大切です。

しかし、強すぎるがゆえにトラブルが起きるのは・・・ちょっと本末転倒のようで、怪しい印象になってしますのですね。

サロンでカウンセリングを受けながら使用した際でも、どうしても合わないために肌のトラブルが長期化する場合には皮膚科の受診も必要になりますので注意しながら使用しましょう。

芸能人が使っているというのが怪しい?

プライベートコスメとして芸能人が使用しているとの評判から人気が急上昇したリアボーテの化粧品シリーズ。実はただの広告宣伝なんじゃないの?と思われ、本当に使用しているのか怪しいですよ。

最近は雑誌の記事での紹介が多いため、ただの宣伝広告なのではないのかと怪しく思ってしまいます。元々はプライベートコスメとして紹介されてから火のついたリアボーテは実は男女関係なく人気!たくさんの芸能人が未だにプライベートコスメとして使用されており、口コミやYoutubeなどでも紹介されています。

サロンに実際に足を運びリアボーテの化粧品を使用していることを芸能人本人が自身サイトなどで公開しています。肌を綺麗に整えることが仕事の一つとも言える芸能人達が本気で使用しているのであれば確かな商品といえますね。

化粧水だけではなく美容リムーバーをはじめとしてローションやクリーム、スキンプラセンタセル、CCクリームなど商品が沢山あります。いずれも人気の商品で発売当初にすぐに売り切れています。どの商品も芸能人が実際に使ってその効果に自信を持って勧めている商品で、看板広告のために使ってもいないのに告知をしているわけではないようですね。

目で見てわかりやすく紹介されていると信憑性が高まります!

リアボーテは怪しい?まとめ

リアボーテは数々の芸能人にも愛されるエイジングケアと肌質改善のための美容液です。

美容のためのサッカロミセス培養液を水で薄めずに培養液で薄めることで、濃度をそのままに濃い状態で使用する事が出来るという薬に近い作用を持った美容液になります。

その性質上、肌に大きな影響を及ぼすために本当は危険なのではと怪しまれることがあります。この強い影響を栄養に変えていくためには正規サロンで認定を受けたスタッフによるカウンセリングが必要な物。このサロンでしか取り扱いがないことがさらなる怪しさに拍車をかけてしまっています。

リアボーテはこの肌への取り組みにしっかり向き合いと成果を上げることで、テレビの広告などを打たずに、口コミで大きく成長しています。マンツーマンだからこそ出来る事に重きを置いて一人一人の肌に向き合うことで怪しさを払拭し、認められる商品を世に送り出していますので、怪しいという物ではありません

カウンセリングが必要だからこそ、認定サロンでの販売しか行なわず、良い商品だからこそリピーターが90%の確率で来ることになり色々なサロンで取り扱うことが増えていっています。実際にリアボーテの取り扱い販売店舗ではそんなにマージンが高いわけではないことがほのめかされていますが、そのリピーター率の高さには定評があるようです

美容液には赤みや痒みの伴う事が多かったことでシェリースキンシリーズを誕生させたりと、研究を積み重ねて色々な人に安心して使ってもらえる商品を生み出し続けています。だからこそ、この商品に感慨を受けた芸能人達がこぞって紹介をしていくのですね。

美しくなるには続ける根気と新しい物を試す勇気が必要なようです。ぜひ、美しい肌を手に入れるために一度は試してみたいと思いました。

とはいえ、希望を言えば、もう少しお安いほうが試しに使ってみるにはありがたいですよね。特に敏感肌では継続して使っていけるのか不安が・・・。お手軽に試せる方法があればなお良いなと思いました。