PR.婚活なら『こすまり』

ウィンチケットは怪しい?詐欺?当たらない、招待コード使えない、稼げる、手数料

出典:WINTICKET(ウィンチケット)

WINTICKET(ウィンチケット)は、オートレースと競輪に24時間いつでも投票・ライブ観戦・精算が可能なインターネット投票サービスです。最近CMでも見ることが増え、窪塚洋介さん、オダギリジョーさんという大物俳優さんが出演しています。

そんな大物俳優さんがCMを務めるウィンチケットですが、ネットで調べると怪しいと言う声も聞かれているようです。具体的には、サービスを使うにはお金がかかるのではないか、詐欺ではないかなどです。オートレースや競輪という賭け事へのイメージもあるのかもしれませんね。

筆者も賭け事はしたことがなく、初心者でも安心して始められるサービスなのか心配でした。しかし、ウィンチケットを調べた結果、怪しいサービスではなく競輪をしたことのない初心者の方でも気軽に始められる安心なサービスであることがわかりました。

今回は、ウィンチケットが怪しいと言われる理由をお伝えし、正しく理解するための手助けをさせていただきます。

具体的にはウィンチケットが怪しいと言われる理由を11個挙げ、1つずつ説明することでウィンチケットが怪しいサービスではなく、魅力的なサービスであることをお伝えしていきます。

ウィンチケットが怪しいと言われる理由

ウィンチケットを運営している会社は安全か

ウィンチケットを運営している会社は「株式会社WinTickt」という会社です。この会社は、「株式会社サイバーエージェント」という大手企業の子会社です。

株式会社サイバーエージェントは、株式会社WinTicktの他に、動画配信サービスのAbmaTVや、ウマ娘というアニメが大ヒットした株式会社Cygamesなど、誰もが聞いたことのある大企業です。

その会社の子会社であるため、突然サービスが停止するような可能性は低く、安全性は高いと言えるでしょう。

お金がかかるのではないか

ウィンチケットでは、新規登録すると必ず1000ポイントがもらえます。1ポイント=1円となり、サービス内では振り込んだお金が全てポイントへと換算。

いきなり初心者の方が自分のお金を使うのは躊躇しますよね。最初に1000ポイント貰えるのは、賭け事に慣れていない初心者の方でも、まずは気軽に楽しんで欲しいという運営会社の工夫と言えるでしょう。

登録後も無料でサービスを使うことができ、振り込みの手数料も、三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・Pay-easy以外のサービスでは一切かからない所は魅力的です。使う金額は自分で決めるので、無理のない程度でサービスを楽しみましょう。

ポイントが無くなる可能性はないか

ウィンチケットでは1円が1ポイントとなり、100ポイントからチャージできます。ポイントが勝手に無くなることはありませんが有効期限が180日と決められています、その期間を過ぎると失効してしまうので注意が必要です。キャンペーンで貰ったポイントも同様です。

もう1つ注意することは、チャージしたポイントは現金に戻せないということです。投票が的中した場合に得られる払戻金を現金にする事ができます。そのため、半年という期間はありますが、使い分だけチャージする方が失効する心配がないですね。

詐欺の可能性はないのか

Yahoo!知恵袋では、ウィンチケットは詐欺ではないかという問いがたくさんあります。その理由は、SNS上で「1000円払えばお金が返ってくる」や「PayPayで数万振り込んでくれれば数十万にして返す」などという情報で騙された人がいるからです。

これらは全てウィンチケットを利用した金融詐欺です。友達招待制度では、現金の振り込みを要求されることは絶対にありません。新規登録の際にポイントを貰い、そのポイントで投票ができるからです。

甘い騙し文句に引っかからず、ウィンチケット公式ページから登録すると安全にウィンチケットを始めることができますよ。

ギャンブルのサイトというだけで怪しい

ウィンチケットは、オートレースや競輪のネット投票サイトです。賭け事ではありますが、オートレースも競輪も約70年という長い歴史があります。

ギャンブルはユーザー自身が節度を守って楽しむものであり、運営会社自体はしっかりとした実績のある会社です。ギャンブルだから怪しいという偏見を持たず、安全に楽しめる娯楽の1つとして認識してはどうでしょう。

公式ホームページ内には「車券の購入にのめり込む不安のある方へ」として相談窓口を設置していますので、不安な方は事前に確認しておくと良いでしょう。

また、1日の投票上限額も設定できますので自分の生活に無理のない金額を設定しておくと、より安心してサービスを使うことができます。

予測は本当に当たるのか

競輪・オートレースにはAI予測やpro予測があります。あくまで予想であり、確実に当てることはできませんが、過去の膨大なデータを基に予測が出されます。

proユーザー予想も、回収率の高いユーザーが月1回選出され、そのユーザーの予測が確認できるようになっています。確実に当たるわけではないですが、初心者の方は慣れるまではAI予測やpro予測を使って投票する良いかと思います。

初心者でも予測を当てられるのか

オートレースや競輪をしたことがない初心者の方は、まず当てられるのか怪しさや不安感もあるでしょう。ウィンチケットには、初心者の方にも簡単に楽めるよう、チュートリアル機能が充実しています。

例えば、予想方法については「予想のキホン3ステップ」を参考にし、「用語集」からは競輪用語が学べます。チュートリアルでオートレースや競輪の仕組みを知ることで初心者の方でも当てやすくなると思います。

SNS上に友達招待コードへの誘導が多い

ウィンチケットは、公式サイトから新規登録すると必ず1000ポイントが貰えます。

その他、友達に招待してもらうと、招待した方も招待された方も追加でポイントがもらえる仕組みがあります。そのため、SNS上には招待コードを公開している方が多いのです。

招待された方は、新規登録で貰った1000ポイントを全て投票に利用することでさらにポイントくじを引くことができ、最大6,250ポイントもらえる可能性があります。

事前にPayPayなどで送金するような誘導は詐欺なので、そこだけ注意していれば招待コードを使用しても問題はありません。

SNS上にウィンチケットの評価が少ない

ウィンチケットは2019年からサービスが開始されました。

実際に予測が的中した方を探そうとするとX(旧twitter)では情報が少ないです。理由は、サービスがまだ新しいという事と、的中の有無に関してより、招待コードを公表する方が多いからです。

しかし、Instagramで探してみると的中したという情報もたくさん載っています。最近はInstagramを使用してアフィリエイトなどの副業をする方が多いことも影響していそうですね。

退会はできるのか

SNSやyahoo!知恵袋を見ていると退会できないという書き込みがありますが、ウィンチケットを退会するのは簡単です。マイページの「登録情報確認・変更」から「退会手続き」を選択するだけです。

しかし、退会後は投票データが削除され、ポイントも失効してしまうので注意が必要です。

また、払戻金や精算申請中の状態では退会できないので、そのような状況ではないか確認してから退会手続きを行うとスムーズに退会できますよ。

個人情報漏洩の可能性はないか

ウィンチケットに登録する際には、クレジットカードや本人確認書類の登録が必要です。ネット社会なので100%安全と断言はできませんが、暗号化処理されており、基本的なセキュリティ対策はされています。

今まで個人情報が漏洩したということも一切ありません。大企業の子会社が運営しており今後も信頼性は高いでしょう。本人確認書類が必要な理由は、未成年が利用できないようにするためなので、個人情報の登録は必須です。

ウィンチケットは怪しい?まとめ

ウィンチケットが怪しいと言われる11の理由を紹介しました。

競輪やオートレースという賭け事のイメージで怪しいと言われることがあるようでしたが、調べてみると安心安全に使えるサービスであることがわかりました。

初心者も安心して使えるようにチュートリアルがあったり、経験者の方でもお金を使いすぎないようにする設定があったりと誰がサービスを使っても安心して使えるところが良いですね。

ウィンチケットを使う私たちユーザーが節度を守って利用すれば何もあぶないものではないため、これを機にオートレースや競輪を楽しんでみてください。