リネットジャパンは怪しい?評判、やばい、データ消去、無料じゃない?

リネットジャパン

出典:【国認定】パソコン・ノートPCの無料回収(処分・廃棄・リサイクル)ならリネットジャパン

 

リネットジャパンはネットで検索すると「怪しい」というワードがたくさんできています。

 

たくさんの広告に、公式ページでは良い口コミしかないなんて怪しい・・・

 

さらに掘り下げていくと、リネットジャパンはなんと、国から指定を受けているしっかりしている会社でした!

 

そんな会社がなぜ怪しいと思われるのか、不思議ですよね。

 

それには、いくつもいいことが続くと疑ってしまう、人間心理の理由があったからなのです。

 

無料引き取りに親切すぎる内容、経営的にそれって大丈夫なの?という疑問までを徹底解明していきます。

 

口コミで賑わせている疑問から順に追っていきましょう。ここでは、怪しいと疑われている事を一つずつ調べて回答していきます。

 

では、怪しい噂を拾い上げて、簡単にみていきましょう。3分でわかるリネットジャパンの噂の真相解明です!

リネットジャパンが怪しいと言われる理由

@本当に無料で回収してくれるの?

本当に無料回収してくれるのかを心配する方がとても多くみられています。

 

リネットジャパンは、環境省・経済産業省から認定を受けた唯一の「小型家電リサイクル法」の認定業者。全国350以上の自治体と連携しており、宅配回収を受付けています。PCだけではなく、その周辺機器を無料で引き取りをしてくれます。

 

しかし、PC本体だけではなく、その周辺機器までもが無料ということが、本当なのか怪しいと逆に感じてしまう人がいるみたいですね。確かに、通常、電気屋さんなどで回収を頼むと大概は処理代を請求されてしまいます。

 

それが、無料!と言われると「本当に?」と怪しく思ちゃいますよね。

 

ではなぜ無料で回収が出来るのか、これは、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタル等を回収し資源にできるからです。これらを再生資源にすることでリネットジャパンは成り立っています。

A無料回収とあるのにデータ消去するにはお金が掛かる。

多くの口コミで言われていたのが、このデータ消去にお金が掛かるということに怪しいということ。

 

回収は無料でもデータ消去に3,180円(税抜き)もかかるのはぼったくりとか、結局はそれって有料でしょとかという口コミがみられています。

 

このデータ消去は、自分でも行う事が出来るサイトがリネットジャパンにあるのですが、そのサイトが見つけづらく、また、Windows10には対応していないなど、不具合があるようです。

 

これが怪しい!と思われている原因に。

 

しかし、データは消去しておかないと、万が一、個人データが流出したときには大変なことになりますので、これを怠るわけにはいきません。

 

お金は掛かってもリネットジャパンのデータ消去は確実であると定評があり、データ消去完了後に消去証明書まで発行してくれます。

 

叩き壊しても、中のデータに関しては残っていることがあるので、消去は確実に行う方が良いですよね。

 

他の業者で頼んでもデータ処理量は別途料金かかりますので、自分で消す以外ではどうしてもお金が掛かることです。

B広告に力を入れていることが怪しい

リネットジャパンはパソコンの回収で国からの承認を受けた会社ですが、広告にも力を入れていることが怪しいとも言われています。

 

リネットジャパンは国から委託を受けてはいますが、民間の企業です。企業としては広告を出さないことには会社や業務内容を知ってもらえません。

 

このリネットジャパンのテレビCMなどは、中村 加弥乃さんが出ており、見た事がある方もいるのではないでしょうか。

 

こういった形で企業をアピールすることでしっかりとした会社である事や、業務を理解してもらえる努力をしていますので、広告を打つことは怪しいという事ではありません。

C楽天だとお金がかかる

リネットジャパンの回収は、直接回収や市町村の回収からお願いすると無料ですが、楽天から頼むと別途料金が発生します。これが、本当は怪しい業者なのではと思われる原因になることも。

 

楽天のサービスを通すと、楽天の方では手数料の1,650円という料金が掛かってしまい、箱の有料サービスも受けることができないので自分で用意することになります。

 

直接頼むか、市町村でのサービスを利用する方がお得になることもありますので、慌てて処理しないで、まずは問い合わせみると良いですね。

Dオペレーターの対応がひどい

一部のオペレーターの対応の悪さから、怪しい会社じゃないかという話も。

 

話が通じなかったり、書類の再提出を要求されたり、質問と違う答えが帰ってきたりとスタッフの対応で怪しい会社じゃないのかと疑う人もいるようです。

 

一方で、親切な対応で良かったというも言われていますので、当たったスタッフでかなり印象が違うという事がわかります。

E回収業者が指定日時に来ない

頼んでいた時間に回収業者が来ず、処分できないという口コミに怪しいという評判もあります。

 

リネットジャパンは佐川急便に回収が委託されています。このことで回収業者が来なかったり、約束した時間と全然違う時間に来たりといったことがあるみたい。午前中に頼んでいたのに午後に来たとか、結局来なくて再度連絡をしたという書き込みも見られています。

 

これがリネットジャパンの印象を下げてしまっています。

F回収箱が140サイズまでだと収まりきらない

リネットジャパンは連携市町村以外でも無料宅配回収をしてくれます。

 

依頼を出すと、段ボール一箱は回収してくれるのですが、入らないものは回収してくれない事に怪しいという口コミも。

 

ダンボールの大きさには制限があります。規定では、縦×横×高さの合計が140cmp以内であることと、重さは20kg以内です。この大きさに入る分であれば、周辺機器を合わせて回収してくれるサービスになっています。

 

しかし、デスクトップ型の旧式など、大きなものだと箱の中に収まりきらないということも・・・この箱は基本的には自分で用意することになっています。

 

回収のための箱を有料で送って貰うことも出来ますが、楽天などからの利用になると箱を送って貰うことは出来ないようです。これも怪しいと言われる一因になっています。

G本の買取金額が安い

リネットジャパンでは、パソコンの無料回収だけではなく、書店などのリサイクルショップである「ネットオフ」も展開しています。

 

実際にネットオフを利用した方は、買取金額が安すぎてもう二度と利用したくないと思ったという書き込みもありました。

 

古本に関しては安すぎてメルカリで売った方が良かったという口コミも。

 

PCを片付けるついでに、いらない物を引き取って貰うには良いかもしれませんが、本だけを売りたいのなら専門の店にお願いするなどした方が良いですね。

H偽アカウントから連絡が来た

SNS上では偽アカウントも存在することが怪しい会社と思われるところ。リネットジャパンではQUOカードの抽選キャンペーンを行っており、このキャンペーンは利用した人に抽選で当たるというものです。

 

他のキャンペーンをやっているというお知らせは公式サイトでは見当たりませんでした。

 

リネットジャパンに限らず、見覚えのないキャンペーンの当選のお知らせは返信をする前にアカウント情報を確認しましょう。フィッシングメールはどんな人に送ってきますので、個人情報を流出させているわけではありません。

リネットジャパンは怪しい?まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

この怪しい!と思うことにはかなり感じ方によるところが大きいと言う印象を受けました。

 

実際はリネットジャパン公式サイト以外の口コミサイトでもかなりの高評価!決して怪しい会社ではなく、信頼のある会社であることがうかがい知れます。

 

あまりにも無料が強調され過ぎたことにより、怪しいというイメージになってしまうのですね。しかし、国から指定を受けている唯一の企業と聞けば決して怪しい会社ではないことがわかります。

 

国からの指定を受けている業者であれば、信頼度も高まりますし、無料の理由が再生資源のためなら、SDGsにも貢献できそうですよね。データの消去も自分で出来れば、全くの無料なのは魅力的です!

 

パソコンの交換が必要になった際には、ぜひ利用してみたいと思いました。まずは箱を探して壊れたプリンターも一緒に入るのかを試してみたいと思います。