PR.婚活なら『こすまり』

開運の母は怪しい?危険?詐欺?しつこい、勝手に登録、退会できない、メール停止

開運の母

出典:開運の母

あなたは、開運の母を疑わしいと感じたことはありませんか?

一見、便利で魅力的に思えるサービスでも、その裏側には詐欺まがいの怪しい手口が隠されていることがあります。

信頼されている占いサイトがあるいっぽうで、開運の母のような怪しいと噂されるサイトがあるのも事実。そもそも、占い自体に疑いを持っている方も少なくないのではないでしょうか。

この記事では、占いサイトを丹念に調べた筆者が、開運の母が怪しいと言われる8つの理由についてご紹介します。

簡単に読めるのはもちろん、今後あなたが占いを受けたいと思ったときに、本格的な占いのメリットを得る助けになるでしょう。

なぜ開運の母は怪しいと言われるようになったのか?

結論から言うと、開運の母が怪しいと言われるようになったのは、口コミから利用した人の不満や不信感が広まったことが原因です。それでは、なぜ利用者から不満や不信感が生まれたのでしょうか。

開運の母には、不誠実な表現が見受けられる利用規約や、無料鑑定での無断会員登録など、いくつかの怪しい点があります。その結果、利用した人からの不満や不信感がだんだんと広まっていき、いつしか怪しい占いサイトだと言われるようになったのかもしれません。

それでは、その驚くべき理由について、これからわかりやすく解説していきます。

開運の母が怪しいと言われるようになった驚くべき真実

①利用規約の不誠実な表現

開運の母の利用規約には、「娯楽を目的としたサービス」であることがはっきりと書かれています。これは、占いがあくまで娯楽を提供するためのものであり、未来を正確に予知するものではないということを示しているのです。

たとえ鑑定結果が外れたとしても、法的な責任は負わないという立場を明確にする目的があるのでしょう。また、ほかの利用者と同じ鑑定結果になることも明記されています。

お伝えするアドバイスは、占い師が複数のお客様に対し、同一の条件に該当すると考えられた場合、同様となる場合もあります

引用元:ご利用規約||開運の母

調査の結果、ほかの占いサイトでは、利用規約にこうした文言は見受けられませんでした。このように、開運の母の利用規約には、鑑定の責任から逃れるかのような不誠実な表現が目立つため、怪しいと感じる人が多いのでしょう。

②初回無料という名の強制会員登録

開運の母では、初回のみ無料で鑑定が体験できます。無料という甘い言葉に誘われて、利用者が軽い気持ちで鑑定を申し込む。すると、なんの予告もなく勝手に会員登録されてしまうのです。これは、利用者に不信感と不安をいだかせる大きな原因となっています。

しかし、多くの人はメールアドレスを登録されただけであり、重大なプライバシー侵害とは言えません。それでも、不意をつくようなやり方を、不快に思う人が少なくないことは簡単に想像できます。

事実、無料鑑定の利用者からは、詐欺にあったのではないかと不安がる声も多数あがっているのです。また、無料の鑑定に対して質問をする場合には、料金が発生するということにも注意しなければなりません。

③料金が相場より低価格

開運の母の料金設定は、メール1送信につき税込み1650円と低価格。ほかの占いサイトと比べてリーズナブルなので良心的にも思えます。ところが、多くの悪質な占いサイトでは、料金を相場よりも低価格に設定する傾向があるようです。

ほかの占いサイトよりも料金を安くして、メールをやり取りすることへのハードルを下げるためだと言えるでしょう。安いからと利用者は何度もメールのやり取りを重ね、結果的に大金を支払うはめに。

実際に利用者のなかには、気になって何度もメールをやり取りしてしまい、請求金額に驚いたという人がいるのです。開運の母が詐欺ではないかと疑われるようになったのは、こうした悪質な占いサイトの手口に似ているからだと思われます。

④メール攻撃

開運の母を利用した人のなかには、返信もしたことがないのにメールが鬼のように届いて困っているという人がいます。開運の母は、占い師にメールを送信することで料金が発生するシステム。

占い師は毎日大量のメールを送って、利用者に返信してもらおうとしているわけです。占い師にとっては営業活動の一環だとしても、受け取る側はずいぶん負担に感じるのではないでしょうか。

悪質な占いサイトでは、行き過ぎたメール送信が行われることがあります。そして、開運の母に会員登録をした人も、その直後からおびただしい量のメールに悩まされることが多いようです。

また、開運の母は、ほかの占いサイトに比べてキャンペーンのお知らせメールが多いことでも知られています。それゆえ、開運の母はしつこいと言われているのでしょう。

⑤なかなか退会できない

退会依頼を申請しても、占い師から退会を引きとめるようなメールが届いて困っているという声もあります。退会の意思を伝えているのに、そのようなメールが送られてきたら不信感をいだかざるを得ません。

そんなの無視すればいいだろうという声も聞こえてきそうですが、気が弱い人にとっては、引きとめようとする相手を振り切るのも勇気がいること。そう簡単にできるものではありません。

また、システムの関係上、退会には最大48時間かかることも。退会申請をしてもすぐに退会が完了するわけではないようです。このような経緯から、開運の母に会員登録したら退会できなくなるという噂が囁かれるようになったのだと考えられます。

⑥適当な鑑定結果

開運の母では、利用規約に鑑定結果が「同様となる場合もあります」と書かれているとおり、他人と同じような結果が出ることがあります。一部の人には、占い師が定型文を送りつけているのではないかと疑われているほどです。

そのため、利用者は占いの結果にあいまいさを感じざるを得ないのでしょう。ひとりひとり違う性格、境遇であるはずなのに、鑑定結果が他人と同じ。利用者としてはとうぜん納得できるものではありません。料金を支払っているのならなおさらです。

占い師によっては、毎回のように答えが中途半端であったり、なかなか核心に触れずにメールのやり取りを長引かせるというような情報もあります。こうした理由から、開運の母は適当な占いをしているのでは、という疑いの念がつきまとっているのではないでしょうか。

しかしながら、そもそも占いは完璧なものではありませんので、参考程度に捉えることも大切だと筆者は考えます。

⑦意味ありげな怪しいメール

開運の母に会員登録すると、占い師から突然メールが送られてくるという事例があります。そして、その内容がどうも利用者の不信感を募らせているようなのです。

メールには、利用者が気がかりになるようなことが記されています。はっきりとした言葉を避け、「重要な伝言です」「お告げがあります」といったあいまいな表現。さらに文末には、「知りたいなら返信をください」などと、利用者にメールの送信をうながすような言葉が添えられているのです。

本当に重要な伝言があるなら、最初のメールに具体的に示してほしいものです。まともな占い師ならすぐに教えてくれるはず。それが一般的な考えでしょう。まるでお金を取るためにメールを送ってきているのではないかと、利用者が不審に思うのも無理はありません。

⑧謎に包まれた占い師たち

在籍している占い師の情報があまりにも少ないという点も、開運の母が怪しいと囁かれるゆえんであると考えられます。開運の母を監修している占い師は、テレビや雑誌などでも活躍しているようですが、その正体はベールに包まれ、情報がほとんどありません。

ネット上を検索しても不確かなものばかりで、20年以上のベテランであるということ以外はあいまいです。一部の噂によると、芸能人や著名人からの依頼も受けているらしいのですが…。

また、ほかの占い師についても同様、ネットで検索してもこれといった情報は見つけられませんでした。具体的な経歴や鑑定実績が不明。利用者にとっては、これが不安要素になることは間違いないでしょう。

とはいえ、特別な力を持っているとされる占い師は、謎に包まれているほうが魅力的であると言えるかもしれません。

開運の母は怪しい?安全に利用するには

この記事では、開運の母が怪しいと言われる8つの理由について詳しく説明しました。

開運の母が怪しいと言われるのは、利用規約の内容や、料金設定をはじめとする様々な問題に起因する、利用者からの不満や不信感から広まったようです。

開運の母が実際に詐欺サイトであるとは思えません。しかし、利用者に勘違いされかねない点がいくつもあることから、筆者は怪しいと感じてしまいました。

ただ、開運の母にはいい面もあります。初回限定の無料鑑定は15分間の対面鑑定に相当し、占いがどういうものかを試してみたい人にとってはおすすめです。また、鑑定結果はメールで届くので、自分のペースで読むことが可能。保存してあとから見返すことで、占い師からのアドバイスを振り返ることもできます。

そして、開運の母を監修しているのは、テレビや雑誌などで活躍する有名な占い師です。そんな人に占ってもらうことができれば、とても貴重な経験になるのではないでしょうか。

占いの性質上、どうしても鑑定結果がはずれることもあります。そして、気になって何度も返信してしまうのは、占いに頼りすぎているからだと言えるでしょう。結果に一喜一憂するのではなく、参考にする程度にとどめておくことが大切です。

最後に、開運の母は、メリットとデメリットをきちんと理解したうえで利用すれば、問題のない占いサイトであると筆者は考えます。

以上、開運の母が怪しいと言われる8つの理由でした。