PR.婚活なら『こすまり』

日本財団が怪しい!笹川、年収、天下り、役員報酬、ジャニーズ、統一教会

日本財団

出典:日本財団

最近、日本財団が怪しいとネット上で目にすることがあります。

なぜ、日本財団が怪しいなどと言われるようになったのでしょうか。

日本財団に寄付しようと思っている方も多くいる団体です。このような噂があると少し心配になってしまいますよね。

まず日本財団とは・・・1962年、笹川良一によって日本最大規模の財団として創立。現会長は笹川陽平。人種や国境を越えて、市民、企業、NPO、政府、国際機関などの人々と連携し、子ども・障害者・災害・海洋・人道支援といった幅広い分野の活動を支援する団体のことです。

日本財団が怪しいと言われる理由には、創始者である人物の関わりや、時代背景も関わっているようです。誰でもわかるように、簡単に日本財団が怪しいと言われる10の理由についてまとめてみました。

日本財団が怪しい理由

①日本財団を名乗る詐欺がある

1つ目の理由は、日本財団を名乗る詐欺があるという理由からです。実際に日本財団の公式HPにはこのような記載がされていました。

”今般、『新型コロナウィルス緊急支援に関する寄付金額と支援状況のご報告 日本財団特別支援金送金通知』というタイトルで日本財団からメールが届き、支援金を受け取るための口座名義や口座番号を教えるよう促す詐欺事案が発生しています。当財団は、現在、支援金を送金することをメールで通知しておりません。また、受け取るための口座名義や口座番号を個別にお尋ねすることは行っておりません。このような件名で届いているメールは、当財団とは一切関係ございません。ご注意くださいますよう、よろしくお願いします。”

引用元:【日本財団を名乗る詐欺にご注意ください】 | 日本財団

確かに、日本財団は勝手に名乗られての詐欺だとは思いますが、受け取った方の身になれば、日本財団という名を怪しんでも仕方ありません。

日本財団側からしたら大変な迷惑行為だとは思いますが、日本財団=詐欺というイメージがついてしまったのかなと思います。

②いろんな活動しすぎている

2つ目の理由は、いろんな活動しすぎているという理由からです。

現在日本財団の活動を調べてみると、大きく分けて6つのカテゴリーでそれぞれプロジェクトを立ち上げ人々が住みやすい環境を生み出す活動を行っていました。

  • 海洋
  • 国際
  • こども
  • 災害
  • 障害
  • 社会

幅広い分野で、活動をされていることがわかります。

しかし、中には、どうしてこんなにお金があるの?こんないろんなことが何故できるの?と怪しむ方もいるようです。

③前会長の言動に問題がある

3つ目の理由は、前会長で創始者である笹川良一さんのこれまでに問題があるという理由からでした。

笹川良一さんは、 日本国内の競艇の創設に尽力し、「ドン」の異名を取りました。

問題は、笹川良一さんがアヘンに関わった人だと批判してる人がいるということです。

時代的背景に仕方のなかった過去も関係しているようです。アヘンに関係していると聞くだけで、もう怪しい感じがしてしまうのは仕方がありません。

しかし、笹川良一さんは WHOの設立にも関わっており、笹川良一さんの銅像がWHOの玄関に飾られるほどすごいお方のようです。

④右翼組織だから

4つ目の理由は日本財団が、右翼の組織だからという理由です。

まず右翼と聞くだけで、どんな組織なのかも知らないけど、なんかやばい感じがすると感じてしまう方がいるのではないでしょうか。

確かに私も右翼とは何かと聞かれても、詳しくはわからないかもしれません。皆さんに誤解のないように右翼について説明をしていきます。

右翼とは・・・愛国心を持ち、自分たちの日本の伝統と秩序をしっかりと守っていこう。

つまり、右翼は日本伝統を守るという考えから、天皇制の維持、国旗(日の丸)、国歌(君が代)を大事にしています。

⑤統一協会と関係があるから

5つ目の理由は、日本財団が、統一教会と関係があるからという理由からです。

統一教会とは、もともと勝共連合のことを指します。この 勝共連合を作る際に、統一教会や右翼が競艇研修所に集まって協議したとされています。その時の、場所を提供したのが、教会の庇護者である笹川良一さんだと言われています。

統一協会と聞くと、時のワードでもありますから、良いイメージを持つ人はいないのではないでしょうか。統一協会との深い関わりがある団体と言われたら第一イメージに怪しいなと思ってしまいます。

⑥寄付金額が妥当でない

6つ目の理由は、寄付金額や寄付先が妥当ではないという理由です。

例えば、日本財団は熊本城再建に30億円の寄付を行っています。その寄付金額に対し、実際にこのような口コミや論争がネット上でなされています。

被災者支援の目処が充分になっていない段階での日本財団の熊本城再建へ30億円寄付は何か性急過ぎの気がする。
その30億円を被災者支援に回したら助かる命が少しでも増やせるんじゃないかと思う!支援物資が届いてる場所と届かない場所が大きく差が出ているそうですし・・・。

国民は、建物よりも、まずは、命や生活の優先をするべきだという意見だと思います。これに関しては、私も同意見であります。

やはり、建物よりも、今現在困っている方や苦しんでいる方、助けられる命があるとすれば、是非そちらを優先してもらいたいものです。

変だ!怪しい!と言われてもこの件については、仕方がない事だと考えます。熊本城再建を優先しなければいけない、何か事情があるのかもしれませんよね。

⑦ギャンブルが関連しているから

7つ目の理由は、ギャンブルが関係しているからという理由です。

一概にギャンブルが悪いとは言えませんが、ギャンブルに良いイメージを持つ方が少ないという理由で、怪しまれているのだと考えます。

日本財団の財源は、競艇(ボートレース)の収益金です。ギャンブルと関連のある財団と思っている人も多く、あまりいいイメージを持たない方がいるのが事実です。

では、何故ギャンブルに悪いイメージがあるのかを考えると、はっきりと答えられる方も少ないのではないでしょうか。そこで賭博について少し調べてみました。

賭博が賭博罪として認められる理由は、判例から見ると

  • 国民に怠惰で浪費な風潮を生じさせること
  • 勤労の美風を害すること
  • 暴行,脅迫,殺傷などの副次的犯罪を誘発すること
  • 国民経済に重大な障害を与えるおそれがあること

などが挙げられます。また私と同じように何故ギャンブルがいけないかを考えている方も多くいることがわかりました。

・ギャンブルは中毒になって、最後は借金したり、仕事に行かなくなったりする。
でも、ギャンブルが中毒になると言う根拠が無いですよね。医学的に証明されたと言う話は聞きません。

・お金は地道に働いて稼ぐもので、働かないで稼ごうとしてはいけない。
だけどそれは、株や預金の利子も否定されてしまう。つまり資本主義の否定です。

・歴史的に、ヤクザの非合法な賭場から発生したものだから駄目。
過去に禁止されていたものは駄目となると、戦前、戦時中に禁止されていた書物は読めなくなりますね。

・生理的に嫌。
これが一番しっくり来ます。でも生理的に嫌だけでは、他人に押し付ける事は出来ませんよね。自分がやらない理由にはなっても、他人を辞めさせる理由にはならない。

引用元:ギャンブルはなぜ悪いのですか?(長文です)|教えて!goo

しかし皆さん最後には、確かにギャンブルはあまり良いくないかな?という結論に至っている事が事実であり、それが、7つ目のギャンブルと関係していると怪しいと言われる大きな理由である事がわかります。

⑧前会長はスパイだった?!

8つ目の理由は、日本財団の創始者笹川良一前会長は日本海軍で海外スパイ活動を行っていた諜報員であるという事実からです。

スパイと聞くとなんだかとっても怪しさを感じてしまいます。なぜなら、普通に生活をしていれば、スパイになることって、ありませんよね。どうしても、私たちの生活と少しかけ離れた、非現実的な感じがしてしまいます。

そんな前会長、まして創始者の方の経歴が怪しまれる一つの要因なのでしょう。

⑨ジャニーズとの関係

9つ目理由が、ジャニーズの黒幕が、現会長の笹川陽平会長だと噂されているという理由からです。

ジャニーズと聞いても、時のワードです。大ファンの方でない限り、ジャニーズと聞いても良い印象を持つ方はだいぶ減ってしまったのではないでしょうか。

笹川陽平会長がジャニーズの黒幕であるという事実は調べても正しい情報は分かりませんでした。

しかし、笹川陽平会長のブログを見つけると、なんだかジャニーズに対する意見コメントがあります。

ジャニーズと関係があるの?と思わせるような匂いがぷんぷんしてきたのも事実です。

こちらが笹川陽平会長のブログです。

参考:https://blog.canpan.info/sasakawa/_pages/user/m/article?article_id=1470494

噂によると、ジャニーズ事務所を退所した旧SMAPの3人組(新しい地図)を東京パラに押込んだのは、笹川財団総帥の笹川陽平会長のの四男の正平さんだと言われているそうです。

四男の正平さんはフジテレビの元プロデューサーでSMAPXSMAP(スマスマ)の制作人だったのだとか…

「新しい地図」の立ち上げの援助をしたとも言われています。

⑩役員たちの悪い噂

最後の理由として、役員たちの悪い噂があるからです。

悪い噂とは具体的に

  • 天下りがある
  • 役員報酬が高すぎる

という理由からでした。日本財団の天下りについて書かれている記事を見つけましたのでご覧ください。

参考:https://nippon.zaidan.info/kinenkan/moyo/0001237/moyo_item.html

天下りとは、国の役所で働いている「官僚」という人たちが、役所を辞めた後に、その役所とかかわりの深い会社や団体などにもう一度就職することを言います。

その新しい就職先でももちろん給料がもらえ、何年か勤め、退職金がもらえるのです。

役員の報酬が、高すぎるという点については、日本財団の従業員が回答した年収が、平均年収749万円です。一般社員でこのくらいであるとされています。役員たちの平均年収はおよそ、1200万円だと言われています。

2023年の日本の会社員の平均年収は414万円。良い行いを行う利益を重んじないような団体だと考えているイメージとは裏腹にこの噂が日本財団が怪しいと言われてしまう理由のようです。

日本財団が怪しいまとめ

確かに10の理由どれも、説得力が高い、そして怪しいと言われてもおかしくないような理由ばかりでした。

一つの地球に生きる、一つの家族として。人の痛みや苦しみを誰もが共にし、「みんなが、みんなを支える社会」を日本財団はめざします。

と公に公表しているはずなのに・・・と残念だなと思わずにはいられませんでした。

しかし、日本財団は、各種問題を抱えた子供の支援、障害者支援、災害復興支援、地域医療支援などをしています。それは間違いなく事実であり、寄付やめとこう!なんて思ってしまう方もいるかもしれませんが、しっかりと寄付した寄付金は人のため、世のために使われてるので、安心してください。

日本財団の寄付金の使い道はこちらで公開されています。

参考:https://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects

確かに怪しいなと思われる内容も多くありましたが、時代背景とともに消えないイメージもあるのだということがわかりました。

そんなイメージに負けず、これからも名誉挽回!世の中や人々のために活動してもらえることに感謝と尊敬をしたいと思います。