PR.婚活なら『こすまり』

やずやは怪しい?解約できない、効果ない、炎上、敗者復活、詐欺?

やずや

出典:「やずや公式ホームページ」健康食品通販サイト

アラフォー筆者が「手っ取り早く、健康になれる方法はないかなぁ」とネットサーフィンをしていたところ、出てきたサイトがあります。

テレビCMでもおなじみの、「やずや」です。にんにく卵黄や十六黒米などの健康食品を、ネット販売している会社です。

「名前は知ってるけど……どんな会社なんだろう」と、やずやをさらなにネット検索してみると、関連キーワードに「怪しい」といったワードが表示されるではありませんか。

やずやの商品に興味はあるけど、アラフォーにもなって怪しい会社の商品に引っ掛かっては恥ずかしい。

そんな使命感もあり、健康が気になるアラフォー筆者がなぜやずやは「怪しい」と言われるのかを調査したところ、やずやは「怪しい会社ではない」ということがわかりました。

むしろ、やずやの商品を試してみたいと前向きな気持ちになったのです。

ではなぜ、やずやは「怪しい」と言われてしまうようになったのでしょうか。

健康食品の謳い文句でよくあるのは、食事から摂取するのは難しいとされる栄養素を1日1粒のサプリでまかなえるというものです。たった1粒のサプリを飲むだけで効果が得られると聞いて、誰もが一度は「そんなうまい話があるわけがない」「怪しい」と疑ってしまうのではないでしょうか。

やずやも健康系のサプリは多数販売している会社のひとつなので、同じように「怪しい」と思われるのかもしれませんね。

ここからは、なぜやずやは怪しいと言われるのかという具体的な理由も含めて、説明していきます。

やずやが怪しいと言われる理由

①効き目がない

やずやの公式ホームページを見てみると、様々な種類の健康食品が販売されています。健康やダイエット、子どもの成長補助など、用途に合わせて自分に合った商品を選ぶことができるようです。

私は商品を買うときには必ず口コミを見るのですが、やすやの口コミを調べてみると「効果が感じられなかった」という口コミを見つけました。

やずやの公式ホームページから商品を購入するためには定期コースへの加入が必要です。

定期コースを勧める目的は、商品を末永く使用してほしいという会社の思いと、長期間続けることで効果が得られるという自信があるからです。

効果が感じられなかったという口コミを書き込んでいた人は、短ければ1回の使用、長くても1~2カ月間の使用の結果「効果がない」と感じているようでした。

健康食品は身体の内側から体質を改善するものですから、短期間の使用で効果は感じにくいのではないでしょうか。

また、人は何かを習慣づけるためには3か月の期間が必要であると言われています。多くの人は、3か月間の習慣を続けるのが困難で、途中で辞めてしまいます。

やずやの商品の使用を続ける「習慣づけ」ができず、「効き目がないから」という理由をつけて辞めてしまうのはもったいない気もしますね。

まずは3か月続けてみてから効き目の判定をすることをおすすめします。

②解約ができない

やずやとネット検索すると、「解約できない」というワードも一緒に出てきます。

結論から言うと、解約できます。

やずやの商品を購入するには定期コースへの加入が必要ですから、コースの解除をする際には解約の作業が必要になってきます。

ひと昔前のネットが普及していなかったころの通信販売は、電話やはがきでしか解約が行えず、解約しようとすると電話で止められたり他の商品を勧められたり……といったことがあったかもしれません。

しかし今は、ネットの時代。

解約作業も、ネットのボタンを何度か押すだけで簡単に解約ができます。

実際に解約をした人の口コミを見てみると……

ネットから解約することができた
解約する際に他の商品を勧める画像が出てくるが、しつこさは感じなかった

という口コミがありました。

会社としては商品を使い続けて欲しいという思いがあるため、解約を思いとどまって欲しいと誘導するのは当たり前のことです。

解約をするしっかりとした理由と意思があれば、簡単に解約できるということがわかりました。

ネットの作業に慣れていない人は解約の手順がわからず「解約できない」と感じてしまったのかもしれません。

ネットで解約しにくい人は、電話で解約したりネットに詳しい人に手伝ってもらって解約するという手段を使えば問題なさそうですね。

③しつこい勧誘

やすやの商品を注文して使っていると、「営業電話」がかかってきたり「営業メール」が入ることがあるようです。

電話やメールの内容は、商品の使用感や効果を調査すると同時に、新しい商品やおすすめの商品の紹介をするというものです。

特に他の商品を使いたいと思わなければ営業の案内には応じなくてOKです。

ただし「紹介されると断りにくい」という性格の方も中にはいますよね。断りにくい性格の方は、1回でも営業電話がかかってきたら「勧誘された」と嫌悪感を覚えてしまう可能性もあります。

断りにくい性格の方は、あらかじめ営業電話がかかってこないように最初に断っておいたり、営業メールが届かないように設定しておくという対処ができます。

④2010年に起こした不祥事

やずやを調べていると、2010年に起こした不祥事の情報が出てきました。

やずやは2010年に新卒採用試験に落ちた学生を対象に、YouTube上に自己PR動画をアップさせて中身次第で合格させる「敗者復活戦」を行いました。

「敗者復活戦」を行うシステム自体に問題はなかったのですが、実は自己PR動画が一般公開され流出してしまったのです。

やずや側のミスではなく学生側のミスだったということですが、会社に直接動画を送るのではなくYouTubeにアップさせるという個人情報が流出する原因となった手法が問題になり、やずやは謝罪しています。

この件に関してはやずや側もしっかりと非を認めて迅速に謝罪と対応をしているので、現在まで尾を引くような問題にはなっていないようです。

ネット社会の今、過去の不祥事も調べればすぐに出てきます。不祥事の記事を見て「怪しい」と感じた人もいたのかもしれませんね。

⑤定期購入が必要

やずやの商品を購入するためには、定期コースへの加入が必要です。

1回試してみたいと思う人にとっては、はじめから定期コースを案内されることに抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

お試しで定期コースを申し込んで、解約したい時にはいつでも解約する、という方法をとることもできます。

ただし定期コースの場合、商品が届く〇日前までに解約が必要、などの解約に関する規約がある可能性がありますので、定期コースに加入する際は解約に関する注意事項をよく読んで理解してから加入することをおすすめします。

規約やルールさえ理解していれば、お試しで短期間使用することも可能です。

⑥決して安くはない値段

やずやの商品には、安価なものから高価なものまで、幅広いラインナップが取り揃えられています。

1回買うなら安いと感じる商品でも、定期コースで毎月支払うとなると「高い」と感じる方もいるかもしれません。

安いといっても100円や200円で販売されているわけではありません。

人によって値段の価値はそれぞれですから、人によってはやずやの商品を高いと感じてしまう人がいても不思議ではないです。

自分が手に取りやすい値段の商品から、試してみるのもいいですね。

⑦公正取引委員会から注意された過去がある

やずやは2006年に公正取引委員会から排除命令を受けた過去があります。

「熟成やずやの香醋」の広告は「香醋に含まれるアミノ酸を約20倍に濃縮してカプセルにした」とうたっていましたが、実際には「香醋パウダーのアミノ酸の量を保持して凝縮したものではなかった」とうい調査結果が出たのです。

要は、広告の内容と実際の含有量が違ったことが問題だったということです。

当時のやずやは公正取引委員会からの指摘を公表し、指示に従っていますから、間違いに対して適切な対応をとっていると言えます。

過去の出来事もネットにはすべて残っていますから、過去の記事を読んで「怪しい」と感じるのも無理はないですね。

現在の広告にも商品のキャッチコピーや良さに関する記述はありますが、公正取引委員会から指摘を受けた過去があることから、細心の注意を払っているのではないかと推測されます。

⑧有名になることの代償

やずやは途中で社名変更をしているものの、1975年創業の歴史ある老舗会社です。

有名人を起用したテレビCMで一躍有名になり、現在のようにネット販売が主流ではなかった電話による通信販売の時代も生き抜いてきた会社です。

何においてもそうですが、有名になればなるほどアンチと言われる悪い口コミを行う人も増えていきます。

人間関係における2:6:2の法則はご存じでしょうか。

2割:あなたのことが好きな人
6割:あなたのことを特になんとも思わない人
2割:あなたのことが嫌いな人

いちばん下の2割がアンチです。

有名になり使用したことがある人が増えるほど、母数が増えます。

母数が増えることで、でアンチの意見も目立つようになるということです。

私が目にした「怪しい」という検索ワードも、2割のアンチの意見なのかもしれません。

⑨店舗がない

やずやはネット販売で商品を売っている会社ですから、実店舗がありません。

実店舗で実際に商品を触って選びたい、実際に目で見て商品を選びたい、ネット販売は信じられないという人にとっては、ネット販売でしか商品を購入できないことに抵抗を感じるようです。

ただやずやが取り扱っている健康食品は、実際に飲んで試してみないと効果がわからないものばかりです。

店舗があったとしても実際に試してみないち効果もわからないので、店舗販売のメリットは少ないのでしょう。

その代わり口コミや効果などが公式サイトなどに多く載っています。ネットの情報を参考にしながら、試してみてはいかがでしょうか。

⑩飲みにくい

商品の種類によっては一粒が大きかった、口に合わなかったという理由で「自分には飲みにくかった」という口コミもありました。

一粒の大きさや味の好みは1人ひとり違いますし、感じ方にかなり個人差があるので、自分が「飲みやすい」と感じる商品を購入することが大切ですね。

やずやは怪しい?まとめ

アラフォーであり働き盛りでもある筆者は、普段の食事の用意に精いっぱいで、健康に考慮した凝った食事を作ることができません。

やずやが販売しているような健康食品を利用することで、忙しい毎日のなかにも簡単に健康に良いものを摂取できるということが、やずやの商品の魅力ですね。

今回やずやに関する情報を調べてみて、やずやは怪しくない歴史と実績のある老舗会社という点に興味を惹かれました。

よし、試してみるか!