ビビッドアーミーがやばいと言われる理由と口コミ

ビビッドアーミー

出典:ビビッドアーミー

スポンサーリンク

ビビッドアーミーがやばいと言われる理由

広告が過激である

ビビッドアーミーの広告は、しばしば過激な内容を含んでおり、一部の視聴者の間では不快感を感じている人もいるようだ。

広告を見るとアダルトゲームのような印象を受けてしまう。

この過激な表現は、特に若年層のユーザーに対して悪影響を及ぼす恐れがあり、社会的な批判を受けることも少なくない。

実際に子供がインターネットを使用して調べ物やゲームをしている際に、過激な広告が目に入ってしまうことを嫌がる人も多い。

広告がゲームの内容と一致していない

ビビッドアーミーの広告は、ゲーム本来の内容と大きく異なっている。

広告で使用されているキャラクターが、実際のプレイでは登場しないことから、本来の内容と広告とのギャップを感じる人が多いようだ。

このため、広告に魅力的な内容が示されても、実際にゲームをプレイすると期待外れの経験をするユーザーが多い。

このようなギャップは、ユーザーの信頼を失わせ、ゲームへの継続的な関心を損なう結果につながる。

広告の出現頻度が多い

広告が多すぎて、多くのアプリやウェブサイトで頻繁にビビッドアーミーの広告に遭遇するようだ。

そのため、ユーザーはうんざりしてしまいゲームに対する否定的なイメージを持つようになってしまう。

しかし、運営側も広告が多く不満に感じているユーザーが多いということは把握しており、それを逆手にとって広告に関するさまざまなキャンペーンを行っている。

広告をクリックするとそのままゲームがスタートする

ビビッドアーミーは会員登録やインストール不要で、リンクにアクセスするとゲームが始まる仕組みになっている。

このような直接的な広告手法は、強引な印象を与え、ユーザーの反感を買うことがある。

また、そのような仕組みを知らないユーザーは、ウイルスに感染したのかと不安になる人もいるようだ。

課金しなければ勝てない

ビビッドアーミーは無料で始められるが、ゲーム内で競争力を保つには頻繁に課金が必要とされる。高価なアイテムやキャラクターが強力で、それらを手に入れるには課金が求められる。

この課金圧力が、プレイヤーに経済的負担を強いる。

中毒性が高い

ゲームの内容が1日にやることが多いことや課金をすることによって、プレイヤーが長時間プレイすることを促す。

その結果、社会生活や日常生活に悪影響を及ぼすことがある。特に若い層において、ゲーム依存症のリスクが高まる。

アップデートによる問題

ビビッドアーミーは定期的にアップデートを行うが、その都度、バグやプレイ環境の変更が生じる。

このため、プレイヤーが適応するのに時間がかかり、ゲーム体験が損なわれることがある。

また、新しいコンテンツが課金をさらに促進する方向であることが多く、プレイヤーの不満を増大させているようだ。

ビビッドアーミーの口コミ

強くなるには課金するしかないが、上を見れば1000万以上かけている方がゴロゴロ。課金しても一生勝つことはできない。

課金しなくちゃ課金しなくちゃ言うけど無課金でも楽しめるぞ

女の子ゲームかと思って始めたら、ユニットを合体してバトルする戦略ゲームでした。

最初はまだしもすぐに金をかけないと能力が向上しない。その割には時間は結構取られる。

広告とは全くかけ離れています。

戦力の能力さが殆どわからない

広告に出てくるようなミニゲームは一切ありません

単純作業が嫌な人、短気な人には向かないだろうな

広告はやたらエロいがゲーム自体にエロ要素は皆無

建物やキャラを合成するのは純粋に楽しいです

やはり広告と実際のゲームの内容が違うことについて述べている人が多い印象だ。

また課金をしている人は1000万以上とかなりの金額を課金しているプレイヤーがいることがわかった。

まとめ

広告の過激さ、ゲーム内容との不一致、広告の過多な出現、など多方面でユーザーの不満がみられるビビッドアーミーだが、無課金でも十分楽しめる面白いゲームと言う意見もある。

課金や広告の表示など個人で注意しながら楽しむことをおすすめする。