麗しの宝石ショッピングは胡散臭い?評判、偽物、口コミ、怪しい、やらせ?

宝石専門チャンネルGSTV

出典:宝石専門チャンネルGSTV

麗しの宝石ショッピングという番組をご存じでしょうか?

また、この番組をご存じない方は、ネットで検索してみてください。

すぐに胡散臭い。。。などの関連ワードが出てきます。

では実際麗しの宝石ショッピングは胡散臭いのか?宝石を購入するに値する番組なのかを検証していきたいと思います。

麗しの宝石と検索すると、関連キーワードに胡散臭い、粗悪品や出演者、口コミなどが出てきます。
そこで知恵袋や口コミなどをもとにみていきたいと思います。

スポンサーリンク

麗しの宝石が胡散臭いと言われる理由(考察)

①商品説明が寸劇のよう

毎回の商品の説明が茶番劇のよう。これは商品説明の際に、普通は会社として利益が出るのに、「値付けを間違えた!無理にこの価格にしたから数量限定!売れすぎると赤字が大きくなるので早く商品を下げてください!」などです。

明白なやり取りに見えるので視聴者としては胡散臭く感じてしまいます。

②過剰な演出と、自社が損するような価格設定

過剰な演出とわざとらしさ。メーカーは自社が損をするような値段設定はしないはずです。にもかかわらず、メーカーは損しかしないような価格設定と出演者、ゲストの演出。

真面目に見るというよりネタとしてみてしまうのも胡散臭い要因の一つかと。

③口コミの評価が悪い

口コミの評価がよくない。実際に購入してみた!という方の口コミでは、石が簡単に取れる、実物の石はかなり小さい!(テレビではかなり大きく見えるように映しているようです)

④宝石の価値価格

ネットに口コミを書いているのは、本当に知識がある人がかいているのでしょうか?

一般の人であれば、例えば30万円と50万円のエメラルドの違いがわかる人は少ないと思います。大きさくらいしか違いがわからず、その輝きや透明度、色合いの違いはわかりません。

このように金額の違いが分かりにくい商品であるにもかかわらず、ご自身の基準で口コミをを書いている方が多いのではないでしょうか?

宝石の値段や価値は、購入する人が判断します。それだけのお金を払ってでも自分のものにしたいと思うかどうかです。

宝石にデザインされているデザインの価値、使用している地金が24金なのか10金なのか。している地金の品質、重さ、加工代がわかる人が初めて価値が判断できるのではないでしょうか?

要はたくさんの事例や加工経験、仕入経験があって初めて宝石の評価ができるのではないでしょうか?

番組中では販売者の男性が、「その価格ではちょっと、、、さすがに厳しいです、、、」など、頭を抱え込むシーンがありますが、そんなに頭を抱え込むほどの価格なら、最初から売らなければいいのに。と、実際見ていて怪しく見受けられます。

販売者としては、いかにも安く販売している!というリアクションなのですが・・・

⑤大量生産を思わせるような同額の価格設定

ルビーやエメラルドなどのカラーストーンは透明感と色そのものの美しさが求められますが、色・透明度・光沢・輝きなどの点で、多くの鉱山物の中でも段違いに美しいものしか宝石にはなりません。

番組内で「先着〇本限り特別価格!」などと提示され、同じデザインのものが同じ価格で紹介されています。

しかし、エメラルドの指輪やペンダントで同じ輝き、透明度の石が〇個も実際にあるのでしょうか?

自然のものなので同じものは二つとしてないはずです。指輪の枠やペンダントなどの「枠」であれば100本でも200本でも可能です。

石はオリジナリティがあるため、同じ色、同じ透明度のものが20本あるとは考えづらく、どうしても色の濃い薄いがあるのではないでしょうか?

そんな中の一つの色味の薄い石がつけられた商品が届いた購入者の方が、よくない口コミを書かれている可能性もあります。

⑥発送管理体制のミスと投稿

杜撰な商品発送。購入者からの投稿で見受けられたのが、購入したダイヤモンドリングのカラット数が実物と納品書で異なるという事件があったようです。

その方の場合は、納品書に記載のあるカラット数の方が大きく、その大きいカラット数の金額を支払っていたとのこと。何かおかしいと感じられたため、実際の商品を送り返して確認してもらったところ、商品の相違があったようです。

あってはならないことですが、そのような杜撰な管理体制、しかもそのような内容を口コミとして投稿することによって多くの人の目に触れる。結果、信用が失われていくのではないかと考えます。

⑦初登場疑惑

番組内で初登場枠として出された商品が、実は過去に番組内で紹介されていた事実が発覚。

こちらは視聴者の方の口コミですが、当時ご自身がすごく気に入った商品があり、その商品の購入に向けてお金を貯めていたとのこと。しばらくすると同じ商品がまた初登場!ということで、放送されたことがあったようです。

本当に同じかどうかは定かではありませんが、そこまで似たような作りの商品の紹介、しかも過去に似た商品はありましたが、こちらはさらに〇〇です!などがあればよっかたのかもしれません。

それがなければ「全然初登場じゃないし」と番組事態疑ってしまうのかもしれません。

⑧値段のつけ間違い

ペンダントの紹介の際に、30,000円のペンダントですが、30,000円というのはペンダントトップのみの金額でチェーンは別とのこと。バイヤーが金額を間違えた。との説明がありました。

普通ありませんよね。番組で放送するにあたり、それ相応の準備などもしているはずです。にもかかわらず、金額を間違えた。視聴者からは、そんなわけないですよね、、、と感じるわけです。

⑨良い商品と自分に合う商品とは別物である

通販あるあると言えばそうなのですが、すごく良い商品だと思って購入しても、いざつけてみると思っていたのと違う。色合いや大きさも思っていたのとは違う。

これが人によっては騙された。となるのではないでしょうか?

麗しの宝石は胡散臭い?私の考えまとめ

麗しの宝石ショッピングという番組はコストパフォーマンスを求めるのであれば、満足するのかもしれません。

しかし、『本物』『良いもの』を重視されるのであれば、商品が到着した際にはがっかりされる方がおられるのではないでしょうか?もちろん、粗悪な商品というわけではなく、ある程度「割り切り」も必要なのではないかと思います。

通常ダイヤモンドやエメラルドはとても高価なものです。その高価なものが、この価格で!?本当に品質の良い一級品がその価格(買い求めやすい価格)で販売されるのであれば、本当の一級品は誰も買わないのではないでしょうか?

そうではなく、高額を支払ってまで購入したいという方は、それなりの目と経験を持ち、高額な商品と麗しの宝石ショッピングで紹介される商品の違いの分かる方なのではないかと思います。

なので、麗しの宝石ショッピングは胡散臭いと言われるのは、その一級品の宝石がこの価格で!と思われた方がそのように胡散臭いとなるわけです。

その人が求めているのは、本来〇十万、〇百万もするであろうものなのですから。

その金額で模造品ではないにしろ、近しい品が購入できるなら満足だ。と、考える方は良い買い物をしたと思うでしょう。

そうではなく、一級品を求めて購入された方は、商品に対して不満を持たれます。

そうすると、これから購入を考えておられる方への注意喚起かもしてませんが、その不満をこのネットという媒体に書き込み、それをまた多くの人が見る。

見た人はその口コミをそのまま受け止めることによって、麗しの宝石ショッピングは怪しいんだ、粗悪な商品なんだ。と思いこむ。という流れではないでしょうか。

本当に必要なことは、商品を見る目を養い、多くの石をさわり知識と経験をふむこと。ですが、一般的には宝石は高価な買い物であり、多くの方が日ごろ目にしたり、触ることなどないかと思います。

そのため、宝石の知識や経験は大切であることに越したことはありませんがそれよりも、どのようなレベルの商品を自分は求めているのか。一級品なのかお出ごろ商品なのか。

また、お手ごろといえど、最低限の品質は求めたい。そうなった時にはやはり、それを見極める「目」が必要になってきます。

なので宝石が欲しいのであれば、普段使いなのか、冠婚葬祭など大切な催し事用なのか、それにはどのレベルの品質のものが必要か。などの分析が必要になります。

そこを明確にしておけば、麗しの宝石ショッピングで購入しても、不満はない、もしくは少ないと感じるのではないでしょうか。もちろん、ものによってはすごく満足するかもしれません。

しかし人間というのは幸せなことよりも、よくないこと、よくなかったことを他人に聞いてほしいと思いがちです。

それもマイナスの口コミが多い理由、ネットで検索するとすぐに、「麗しの宝石ショッピング胡散臭い」と出てくる理由ではないでしょうか?

結果として求めるものの違いはあれど、麗しの宝石は特に胡散臭いわけではないようです。

また、番組内の大袈裟すぎるリアクションなどは、楽しい茶番劇としてクスッと笑える大人の対応ができるような人でありたいです。