PR.婚活なら『こすまり』

タイムウェーバーは怪しい?価格、仕組み、販売停止、セッション、できること

タイムウェーバー

出典:TimeWaver – 日本総代理店カウデザイン

近年、タイムウェーバーと呼ばれるデバイスが注目を浴びています。

このデバイスは、個人のエネルギーや周波数を測定し、7次元以上の意識情報フィールドにアクセスして悩みや問題を分析するとされています。

タイムウェーバーが怪しいと言われるようになった経緯には、タイムウェーバーのセッションを受けた方の口コミや、まだ解明されていない、タイムウェーバー事態の信憑性が大きく関係しているようです。

その信頼性に疑問を投げかける声も多く、怪しい、インチキだなどといったマイナス評価がネット上で、多くみられます。

なぜ、タイムウェーバーにはマイナスな評価が目立つのかタイムウェーバーの存在を知らなかった平凡主婦が、調査し分かりやすくまとめてみました。

タイムウェーバーが怪しいと言われる理由

①何を測定しているか謎だから

1つ目の理由は、何を測定しているか謎だからです。

TimeWaverは、個々のエネルギーや周波数を詳細に測定し、それを分析・調整する画期的なデバイスです。本体に備わったクォンタムライト共振器は、7次元以上の複雑な意識情報フィールドにアクセスし、個人のあらゆる悩みや問題を綿密に分析します。

この先進的なテクノロジーは、歪みの生じている事象を的確にバイブレーション調整し、個々の人が本来のあるべき状態に戻り、最適な人生の道を歩むサポートを提供します。

正直、これを読んでも何を言ってる?のか分かりません。それこそが、タイムウェーバーが怪しいと言われる大きな理由です。

②値段が高すぎるから

2つ目の理由は、値段が高いからです。

タイムウェーバー相場は1セッションが90分で2~3万円です。

調整期間が概ね1ヶ月、初回は3ヶ月となどかかることもあるそうで、週に一度セッションを行ったとしても1ヶ月8万〜12万かかる計算になります。

正直、物としてのこるものでもありません。マッサージやエステ整体のように身体的に癒やされることもありません。要するに全てマインドの中で起こりうる変化にこの料金を支払うことに怪しさを感じずにはいられません。

③効果があるかわからないから

3つ目の理由は効果があるかわからないからです。

効果はあると言えばあるし、無いと言えば無いそのタイムウェーバーのセッションを受けたことで何が変わっているのかわからないということだと思います。

願望や目標を意識して行動することで事態は動きます。その波動を調整するのがタイムウェーバーであり、行動を起こさなければ何も変化がありません。

例えば、100万貯金をする!と目標を定めます。そのために、仕事量を増やすや投資をする、行動があります。家でテレビ見てるだけではお金は貯まらないし、そのための知識が増えることはあまりありません。

仕事量を増やす→副業を探す→どんな副業があるのかリサーチする
投資をする→投資先を調べる→投資している人や専門家に相談をする

などと、その前の行動を調整するのがタイムウェーバーであるということですが、正直、タイムウェーバーが無くても自分自身が意識して目標に向かい行動するだけでいいんじゃないの?と思ってしまいました。

よってタイムウェーバーを受けたことにより行動が変化するのか、受けなくてもそれは実現できるのではないかとはっきり効果が測れないのが怪しいといわれる原因です。

④聞いたことがないから

4つ目の理由は聞いたことがないからです。

タイムウェーバーについて、どんなものなのか語れる人はほとんどいないと思います。人は馴染みのない事柄に不信感をいだくものです。

今では、メールよりも人々の連絡手段となっているLINEも出始めたときは、怪しさを感じている人も多くいました。

私は、ラインのダウンロード者数1000人未満に入るほど、早い段階でLINEを使い始めていました。主人や両親に、便利だからLINEとってみて!とお願いしても、何これ?と言って、なかなかインストールまでいかなかったことを思い出します。

しかし、今では連絡手段の第一ツールです。

馴染むまでには、時間と口コミ、本当に便利であるという根拠があってのことです。

いつか、タイムウェーバーがマッサージやエステのように専門店ができる未来があってもおかしくありませんが、今現在の段階では、馴染みがないものに、人々は怪しいと思うことが第一のようです。

⑤頭が痛くなるから

5つ目の理由は、頭が痛くなるからです。

実際タイムウェーバーのセッションを行うときには、頭にヘルメットのようにコードがついてるのようなものを装着するのが主流のようです。

その結果、セッション後に頭が痛くなるといったような感想を持つ人がいます。

何か波動が出ているからなのでしょうか?単なる締め付けられているような感覚なのでしょうか?どちらにせよ、不快感を与えることに間違いはないようで、人に不快感を与えるようなものに信頼性などは生まれません。

よって、タイムウェーバーが怪しいとマイナスなイメージがついているのです。

⑥七次元が意味不明

6つ目の理由は、七次元が意味不明だからです。

七次元ってなんでしょう?機械やパソコンで何かを計測しているのか分からないけども、装置のコネクタの様なモノがあり、作動しているのかが分からないです。

身体の電界分布でも測るのかと思いましたが装置の外観ではセンサーを付けられる程度くらいで「これ何だろう?」的な印象です。

その説明では「7次元」とか「波動」とかの言葉が出て来て何の測定でそれがどう「7次元」とか「波動」にどうつながるのか全く不明でした。

このように不明なことが多すぎるのも怪しいと疑念を抱く要因です。

⑦科学的な根拠の不足

7つ目の理由は、科学的な根拠の不足です。

タイムウェーバーが提供する情報や概念には、科学的な根拠や証拠に基づいていない可能性がある点です。

科学の分野では、結果や理論を支える信頼性のあるデータや研究が重要視されますが、タイムウェーバーに関連する科学的な根拠については不透明なままです。

科学的な根拠は結果を説明するのには必要不可欠であり、それが照明できないものは人は信じないという前提があります。

⑧一貫性の不確実性

8つ目の理由は一貫性の不確実性です。

タイムウェーバーが提供する結果が一貫性を欠く場合、信頼性が低いと見なされるます。

同じ状況に対して異なる結果が得られる可能性に疑念が生じ、そこも証明できないまま現在に至っているので、サービスの安定性に対して人々の信頼を失うことがあります。

⑨商業的な動機

9つ目の理由は、商業的な動機が影響しているからです。

タイムウェーバーが商業的な目的で提供されている場合、販売促進のために情報が過剰に強調されている可能性があります。

利益のため、商業的動機が強い場合、タイムウェーバーに関する情報がある程度まで演出されている可能性も考えられます。

その信頼性もないがゆえに、怪しいと疑念を与える可能性があります。

⑩詐欺みたい

最後の理由は詐欺みたいだからです。

詐欺のような気がすると思っている人がいます。科学的根拠も一貫性もないということは、実際なんとでも言えてしまうのが現在のタイムウェーバーです。

まさかマルチ商法とかに関連していたり中身が中国製とかで実質数千円程度の商品だったりするかもしれません。

「なんらかの電子装置部品でできた商品」をエネルギーフィールドや七次元などと一般人が説明できない様な言葉で説明し、うまいことやっている可能性も考えられるという点で、怪しいと疑念を持つのでしょう。

見た目では、あたかも何か分析しているように見えるけども、事前に質問に答えて心理分析や適性分析、また誰しもが当てはまるような事を述べることで、個人の特性のように見せかけている可能性も考えられます。

タイムウェーバーは怪しい?まとめ

これらの10の理由が、タイムウェーバーは怪しいといったマイナス評価がつく可能性です。

全ての原因を考慮し、私たち消費者はサービスの信頼性を判断する際に常に慎重であるべきです。

ただし、これらはあくまで疑問視される可能性がある要因というだけで、利用者の信念や経験によって異なる見方が存在することを理解する必要があります。

私の考えでは、料金などはさておき、タイムウェーバーを利用し自分のマインドをコントーロールしていくことがこの機械の望ましい使い方だと考えます。

私の中でタイムウェーバーを調査し、活かすことができる人の特徴をまとめてみました。

  • 行動人
  • 自分を客観視できる人
  • 自分をコントロールできる人

この人たちが上手くタイムウェーバーを使用することで、より最善な目標達成ルートが導かれるのではないかと考えます。

あとはそれに科学的根拠や情報の透明性が備われば、より世の中にタイムウェーバーが浸透していく未来も考えられます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。