PR.婚活なら『こすまり』

プライベートクリニック高田馬場が怪しいと言われる7の理由

プライベートクリニック高田馬場

出典:プライベートクリニック高田馬場

あなたは「プライベートクリニック高田馬場」が怪しいと言われているのをご存知でしょうか?

「存在自体知らないな…。」
「広告で見かけたことはあるけど、どんなクリニックか分からない…。」
「色んな治療をしているみたいだけど、実際はどうなんだろう…。」

という疑問が思い浮かぶ方もいらっしゃるかもしれません。

プライベートクリニック高田馬場は、自費検査、AGA治療、ED治療、ピル治療、メディカルダイエット、美容医療など幅広い自由診療を展開しているクリニックです。

プライベートクリニック高田馬場を打つと、SNS上のサジェスト上位に「怪しい」と候補に上がります。

実際にどのように治療をしているのかが分からないと、なんだか怪しく感じてしまいますよね。

なぜ怪しいと思われるのか?その原因はなんなのか?今回は、プライベートクリニック高田馬場が怪しいと言われている理由を、現役美容看護師の筆者が7個に絞ってご紹介していきます。

ご自身の希望に合ったクリニック選びに役立ちますので、ぜひご一読ください!

プライベートクリニック高田馬場が怪しいと言われる理由

①内装がシンプル

プライベートクリニック高田馬場は、

・2017年9月に高田馬場4丁目で開院
・2018年7月に高田馬場1丁目に移転(男女完全別フロアに変更される)
・2022年12月7日に高田馬場3丁目に移転(施術室の増設)

しているとのこと。

移転後も、美容クリニックにあるようなラグジュアリーな内装ではなく、シンプルな内装。待合は細い廊下に1人分が入るスペースを壁とカーテンで仕切られた作りとなっています。

美容施術も提供しているため、ラグジュアリーな内装のクリニックで施術を受けるイメージがある方には、怪しさを感じてしまうかもしれませんね。

②料金が安すぎる

プライベートクリニック高田馬場では、自由診療でありながら、治療内容に対する料金設定を比較的安く提供しているのが特徴ですね。

保険診療の場合、予め薬や診察内容で点数(診療報酬)が決められています。そのため、治療費が自由診療よりも安くなる場合が多いです。

それに対して、自由診療は薬や診察内容の点数(診療報酬)の制限がありません。そのため、何と自由に治療費の設定を変えることができてしまうんです!

本来であれば、料金設定を高くすることは理論上可能。しかし、プライベートクリニック高田馬場は「患者様の満足のためにサービスを提供する」ことを大切にしているため、このような料金設定となっているそうです!

自由診療特有の治療費の高さで安心感を覚える方には、怪しさを感じてしまうかもしれませんね。

③領収書が出ない場合がある

プライベートクリニック高田馬場では、領収書は当日でないと発行できず、当日に領収書が必要なことを申告しない場合はいかなる理由であっても対応不可。レシートや明細書の同封も無いため、領収書の発行を希望される方は診療当日に申告することが必須ですね。

「領収書なんて、あっても無くても関係ないよ?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、確定申告などで医療費控除を利用したい方にとっては、領収書は必ず必要な書類となります。

医療費控除の対象となるのは、病院で支払った診療代、薬代などに支払った金額になります。

年間で10万円、またはその年の所得金額の5%のいずれか少ない金額を超える場合ですね。

例:1年でかかった医療費が20万円だった場合
医療費控除=20万円-10万円=10万円となります。
その分、課税所得(税金としてかかるお金)が少なくなるため、10万円にかかっていた分の税金5000円(10万円×5%=5000円)が戻ってくる計算になります。

確定申告などで医療費控除を利用したい方には、不便さだけでなく怪しさも感じてしまうかもしれませんね。

④診療が終わるのが早い

「診療が早く終わることの何がいけないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、プライベートクリニック高田馬場の場合、回転効率を重視している傾向があります。実際に、1〜2分程で終了すると口コミで数多く寄せられています。

口コミに対するクリニックの回答時にも、検査や治療薬の処方のみで診察は他の医療機関を利用するように記載されていました。

具体的な質問をしたい方や深くしっかりと相談したい方には、怪しいと感じてしまうかもしれませんね。

⑤招待コード勧誘が多い

「プライベートクリニック高田馬場」をGoogleやX(旧Twitter)で検索すると、招待コード付きの口コミや勧誘ポスト(ツイート)が数多く見受けられます。

プライベートクリニック高田馬場では、医療脱毛の紹介制度を採用しています。1人勧誘する毎に、1回分の施術を無料で受けられると公式サイトに記載がされています。

紹介制度そのものは破格の高待遇のサービスとなっていますが、勧誘のポスト(ツイート)が来るのが好きでは無い方には、怪しさを感じてしまうかもしれませんね。

⑥発送タイミングがコロコロ変わる

予約時に翌日発送可能と確認した上で予約を取り、診療を受けたが、入金後に翌日発送が難しいと回答があったとの口コミが寄せられていました。最初にお伝えした内容と変更があると、怪しく感じてしまっても仕方がないかもしれません。

薬をすぐに欲しい方には、プライベートクリニック高田馬場を利用するか検討する必要がありそうですね。

⑦脱毛のアフターフォローが簡易

プライベートクリニック高田馬場は医療脱毛を導入しており、熱破壊式のジェントルマックスプロを採用しています。

通常、脱毛にてレーザー照射後は火傷予防のために照射部位を保冷剤などで冷やします。その後、炎症を抑える塗り薬を使用したり、保湿をするなどのアフターフォローを実施。こういった一連の流れが多いですね。

しかし、プライベートクリニック高田馬場では

照射後の保冷剤で冷やされなかった
保湿ケアされずに施術が終了してしまった

との口コミも見受けられました。

医療脱毛に関しては

  • 初診料無料
  • 再診料無料
  • 剃毛料無料
  • 予約キャンセル料無料
  • 肌トラブル時の対応無料

を掲げているため、もしも肌トラブルが発生した場合は対応してくださるようです!

実際に、皮膚の状態に応じてステロイドローションをお渡ししていると公式サイトに記載がされています。

上記以外で唯一料金がかかるのが、麻酔を受けた場合のみ。麻酔を受ける場合、笑気麻酔とクリーム麻酔から選択可能。いずれも3000円程度とのことでした。

プライベートクリニック高田馬場は、なんと医療脱毛の施術担当の指名制度を導入しています!

美容施術では医師の指名制度があることは有名ですが、看護師にも指名制度があるクリニックも探せば見つかりますよ。

プライベートクリニック高田馬場での指名方法は、2回目以降の予約時に各スタッフの空き状況を確認しながら担当の方を専用のアプリ上で指名する流れとなっています。予約は1ヶ月前から予約可能で、キャンセルもアプリ上でできるようサービスが整っています。

どのような治療内容であっても、施術は人間同士のコミュニケーションによって成り立ちます。

・毎回違うスタッフよりも、同じスタッフから施術を受けたい
・施術を受けていて、スタッフとの相性(合う/合わない)が気になる
・最初に施術を受けたスタッフの技術面に対して、不安な気持ちになり別のスタッフを希望したい

などの要望がある方には、利用しやすいクリニックなのかもしれません。

プライベートクリニック高田馬場は怪しい?まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、プライベートクリニック高田馬場が怪しいと言われている理由を7個にまとめてご紹介しました。

今回紹介した内容が理由で、周りから怪しいと言われているのかもしれません。現在、似たような治療内容で自由診療をしているクリニックは数多く存在しています。

どこで治療を始めるのか見極めながら、ご自身の希望に合ったクリニックに出会うことができれば良いですね。