清水エスパルスがやばいと言われる理由まとめ

清水エスパルス

出典:清水エスパルス

本記事は清水エスパルスがやばいと噂されることについて掲載していこうと思う。

本件である「やばい」と言われる理由について深堀していく前にまず清水エスパルスについて説明する。

スポンサーリンク

清水エスパルスについて

1993年にJリーグに加入したプロサッカーチームでホームは静岡県静岡市。

ホームスタジアムはIAIスタジアム、チーム名の「エス」はサッカー・清水・静岡の頭文字で、「パルス」は英語で心臓の鼓動を意味する。

運営会社は株式会社エスラップ・コミュニケーションズ。※1998年2月以降は株式会社エスパルス

清水エスパルスがやばいと言われる理由

清水エスパルスは1993年Jリーグ開幕時の10クラブの1つであり、サッカー王国静岡のクラブチームなのだ。

だがそんなエスパルスはネット上では「弱い」や「勝てない」など厳しい声が多く寄せられている。

実際にSNSで調査したところ「油断」や「勝ちきれない」といった声はファンやサポーターからの声が実際に上がっていた。

※Xより一部抜粋

「負けていても変化が大事 実りのある負けにしましょう。」
「負けた時の監督コメントで悪い癖がでたのは油断があるのか?」
「素晴らしい攻撃力です。勝ち続けていればまけることもある!」

弱いチームではなくファンもサポーターもしっかりいるのに対して、なぜ清水エスパルスが弱い印象がもたれているのかそれは去年の監督が交代が境目となっていたのだ。

清水エスパルス監督交代

2023年4月にゼ・リカルド監督が契約解除となり後任として秋葉忠宏が就任した。

リカルド監督2022年6月にシーズン途中に契約解除、一時は16位だったエスパルスを11位まで浮上させましたが、守備面での立て直しがうまくいかず、終盤戦7試合で1勝もできずに急失速し17位でJ2まで降格した。

クラブ側も得点力が上昇したことを見込み次期も続投させましたが、5分け2敗で19位と低空飛行が続き、武器であるはずの得点力もリーグ最少タイで14戦勝ち無しとリーグ戦でも結果を残せずクラブワースト記録を更新したことが監督解任に至ったのだ。

リカルド監督は

我々の目標は勇敢に戦う強いエスパルスを復活させることでした。それが十分に果たせず申し訳なく思う

とコメントしており、結果が残せなかったことを悔いている様子だった。

一方、新監督として就任した秋葉忠宏コーチは報道陣に「エスパルスの伝統を引継ぎながら、進化しなければいけないと」就任初日にコメントしている。

新しく就任した秋葉監督は選手としても数多くのクラブチームでの経験があり、指導歴も、U-20他数年にわたり監督として結果を残しきた期待の監督だ。

昨年のシーズンのリーグ戦でも勝ち点1点、プレーオフではあと1ゴール足りずに、J1昇格がかなわなかったが直実に結果を残すようになってきたのだ。

清水エスパルスが抱えたトラブル

昨年エスパルスはホームページにて選手や近親者に誹謗中傷があり、警察や弁護士に相談していることを発表したのだ。

清水エスパルスは昨年12月にJ1昇格のプレーオフ決勝(東京V1-清水)の試合にて、試合終了間際にDFの高橋裕治選手がPKを献上し、同点に追いつかれ昇格を逃していたのだ。

このプレーにてサポーターやJリーグファンの間で議論が巻き起こり誹謗中傷にまで至ったようだ。

高橋選手自信もSNSにて

一年間応援ありがとうございました。まだ整理がついていない状況です。今も最後の最後になぜあのプレーを選択したのか悔やんでも悔やみきれません。

とコメントを残している。

この一件によりチームとしての印象に影響したのか誹謗中傷や警察・弁護士といったワードが、
清水エスパルスがやばいとされる経緯に至ったのではと筆者は推測している。

※Xより一部抜粋

「清水エスパルスは誹謗中傷ばかりしている人を注意するか出禁にした方が良い」
「サポーターの厳しい声もチームが強くなるのに必要なことだが誹謗中傷はやりすぎだ」
「ルールを守れないやつの清水エスパルスって何?」

以上のようにエスパルスサポーター側も抵抗のツイートを残しておりいまだ論争が続いている様子だ。

高橋選手自信も自分に送るのは構わないが妻におくるのは止めてくださいと残しており、現在も解決に向けて動いている様子だった。

清水エスパルスはやばい?まとめ

  • 監督交代前より負けが続いた歴史
  • 新監督により活躍を見せるもJ1昇格を果たせなかった
  • 負けた原因となったプレーにての誹謗中傷

以上のことより清水エスパルスがやばいと言われるに至った経緯と考えるのだ。

やばいと言われるにあたる経緯はあるものの、負けが続いても諦めずに結果を出し始めた清水エスパルス。応援したくなる気持ちになる人もいるのではないだろうか?