PR.婚活なら『こすまり』

八代龍王神社が胡散臭いと言われる5つの理由|不思議お守りの口コミも

熊本県八代市に一風変わった珍しい神社があるのをご存知ですか?

訪れた人を魅了するパワースポットとしても有名なその神社は八代 龍王神社。全体が漆黒と黄金色で統一され、奇抜な神社とも言われています。

龍王神社の評判は口コミから広がり、著名人・芸能人・スポーツ選手などもひそかに訪れるという。悩みを相談し祈祷をしてもらうと運が開けると評判で、週に3日しかない営業日(月・金・土)には相談者で行列になるほどの人気スポットです。

有名人が訪れるほど人気の龍王神社ですが、なぜか「胡散臭い」と言われています。なぜそのように言われているのか。原因は何なのかを調べてみました。

八代龍王神社が胡散臭いと言われる理由(考察)

①奇抜な風貌

独特の雰囲気を持つ龍王神社。神社の鳥居をくぐると手水舎があり、そこには2メートルを超える大きな龍が鎮座しています。

昔から”龍神は水を司る神”と崇められ、龍神から湧き出る水は”神聖な水”。

龍のモチーフの水口が多いのはそのためだと考えられています。龍の口からは水が流れる仕掛けになっていて、訪れた人は参拝前に身と心を清めるために手水を行う。

龍王神社の投稿写真の多くは、手水舎の龍の写真であるほど人気があるようです。

龍神を祀っているだけあり、境内の所々に龍の姿が。社務所の屋根には今にも動き出しそうなほど躍動感のある数頭の龍が見えます。境内に何頭の龍が存在するのか気になりましたが、わかりませんでした。参拝の際に数えてみるのも面白いかもしれませんね。

大社造りの本殿

龍王神社本殿は出雲大社本殿を思わせるような高床式の大社造りで、全体が漆黒で統一され屋根や装飾が全て黄金に輝いています。本殿はそこまで大きくはないものの黒と金のコントラストが存在感をより強くしている。

お礼参りの返礼品が多くその使い道に困り徐々に煌びやかになっていったとか。実際のところ理由が本当かは不明ですが、外装の変化が多いのは事実である。

これだけインパクトのある龍王神社がいつからそこにあるのか。由緒も不透明なところが多くそれが胡散臭いと言われる原因の1つなのかもしれない。

②口コミは本当!?ご利益と訪れる有名人とは?

実際の口コミは「かっこいい」「豪華」「派手」など外観の口コミ評価がほとんどで、宝くじが当選した・病気が良くなった・恋愛成就したなどの口コミは少数。

口コミ数の1番多かったGoogle評価の内容を調べた結果
●外観について…50%
●ご利益があった…9%
●ご利益が”あるらしい”…8%
●低評価(何も感じない他)…14%
●その他…19%

これだけ有名なのであれば口コミ数も多いのではと期待していたのですが、ご利益についての書き込みは9%程度と思ったより少ないと感じました。ネット記事でも「口コミから評判に」「有名人が訪れる」「ご利益がある」とあるものの、詳しい記載はどこにもない。

八代龍王神社のホームページは存在せず、検索しても参拝者のブログ記事がほとんどでインパクトのある外観の珍しさから有名になっていったように思います。

「訪れた有名人」についても調べてみました。

SoftBankホークスの松中選手の名前が出ていますが、松中選手は熊本出身ということもあり訪れる可能性は高いと言えます。北野武監督の名前もありましたが、投稿した方も噂で聞いただけのようなので、残念ながら期待できない情報でした。

その他の口コミは特に見当たらず、多くの有名人が訪れる説は信憑性に欠けるのではないでしょうか。
参拝者の中には、有名人からの手紙を見せてもらった方もいるようですので気になる方は宮司さんにお願いすると見せてもらえるかもしれませんね。

特に何のご利益もなく、スピリチュアルを感じなかった人の意見は全体の14%でした。「新興宗教っぽい」「成金神社」などと批判的な書き込みがあり、さらに胡散臭さを増しているのかもしれません。

③8時間待ち覚悟のお祓いと祈祷

営業日は多くの参拝者で行列ができる。祈祷希望者は1日に50人、多い日であれば100人にもなるというが予約制ではないため、確実に祈祷してもらいたいのであれば早めに行くのがおすすめ。

営業時間の3時間前から並んでいる人もいるそうです。番号札は朝6時から置いてありますが、前日から置いてあることもあるとか。そのあたりは曖昧でした。

番号札を受け取り待合所へ。そこには、日にもよりますが20人前後の人が居て話を聞きながら待機をします。順番が呼ばれるわけではないので自分たちで番号を確認して進んでいく。初めて祈祷に来る人はシステムがわからず戸惑ってしまう事もあるそうです。

相談者は重い病気で悩んでいる人もいれば、人間関係の悩みやお金のことなど様々。宮司さんは会話をしながら”気”を入れていくそうです。

1人5分程度で終わってしまう人もいれば30~40分かかる人もいるため、自分の番まで5時間以上かかった。8時間以上待ったなどの声もあり、待ちきれず帰ってしまう参拝者も多いとか。

相談と祈祷は個別ではなく他の参拝者がいる中で行われます。

他人の前で悩みを相談することに抵抗がある人は多い。祈祷所では常連のような参拝者を交えたやりとりもあり、そのやりとりが”さくら”ではないかと疑う人もいるようです。

ご利益があった人には、自然と信仰の気持ちが湧いてくるものなのでしょう。

ただ、初めて来る人は半信半疑な気持ちで相談に来ているだろうし、最初からそれほど期待はしていないはず。その中で他人の信仰心は初心者には重く感じて当たり前なのかもしれないですね。

④宮司の霊能力

霊能力や占い、予知能力などの類は一般人には感じ取ることができないため、怪しげに思えてしまう人も多いのではないでしょうか。龍王神社の宮司さんは霊能力があると知られていますが、それ以上に驚いたのが知識量の多さ。

2年間足の痛みで悩んでいた方のブログです。病院にも通い色んな検査をしても原因不明。最後の”神頼み”で相談したそうです。

“整形外科に行き、診察してもらったのですが原因不明!レントゲンも異常なし。股関節も異常なし。軟骨の異常かもと思い、M.R.Iとかいろんな検査に、かなりのお金を掛けましたが結果は全て『異常なし』!
宮司さんに「スジや骨を支えている筋肉が弱っているから、タンパク質をしっかり取って下さい!」と言われ食事を変えたところ腿の部分の痛みがやわらぎ、以前は寝ていても痛かった痛みが全くなくなりました”

参照:八代竜王神社|熊山のブログ

霊能力で見えたのかは不明ですが、病院でも診断されなかった原因を見抜き、的確にアドバイスしたことに驚きました。

相談者の奇跡体験談
“兄の結婚のことで相談に行きアドバイスされたことをしたらすぐに彼女ができ、結婚し子供にも恵まれて幸せに暮らしてます”

参照:Yahoo!知恵袋

“発達障害だった子が療育手帳を返納されるまでに回復された”
“脳出血で命の危険に晒された女性が、凄く回復した。(その女性は、その場に居られたので本当の話です)”

参照:熊本県 龍王神社

”「背後に○○が見えるけどお仕事☆☆なの?」といきなり当てられてビックリしました。(職業わかるような格好はしてないです)”

”友達が、癌になりお参りに行きました。肋骨に転移した癌が消えてました。知り合いから聞いて行って良かったです”

ご利益があった口コミは少なかったものの、実際にご利益があった方の投稿を見ると奇跡のような体験談が多い。上記以外にも、結婚して6年子供を授かれなかった方が参拝して5ヶ月後に子供を授かるなどの口コミもありました。

悩みは自分一人で抱えていてもなかなか解決しないもので、話を聞いてもらい知識の多い宮司さんに何かアドバイスしてもらえるのは解決のきっかけになるのかもしれないですね。

⑤龍王神社には御朱印が無い!人気の”ふしぎお守り”とは

昨今の流行りもあってスタンプラリー感覚で御朱印を集めている方も多いようですが、残念ながら龍王神社には御朱印はありません。

そもそも御朱印とは写経を奉納した際にいただく受領印が起源となっていますので、御朱印の取り扱いが無いのはそういった理由ではないでしょうか。

龍王神社には人気のお守りがあります。金色の刀をモチーフにしたカッコいいと評判のお守りで、このお守りだけが目当ての参拝者も多いようです。祈祷所でお守りのみ授かりたいことを伝えると優先的に受けることができます。

“ふしぎお守り”の不思議な体験
“いつも身に付けてる刀御守りとパワーストーンブレスにも再度神気を入れて頂きました。刀御守りは体の悪い部分にあてると曲がったり折れたりします。写真左の御守りはかなり曲がってしまいました”

参照:龍王神社:今年の御礼参り | 不思議パワースポットめぐり

“宮司さんに剣の入ったお守りを3つ膵臓の所に貼るように教えてもらい貼っていたところ、真ん中に貼っていたものが3ヶ月後くらいに突然中の剣が折れて驚きました。”

参照:龍王神社のふしぎ御守 | ケイログ ☆シドニーで3兄妹子育て中

「痛いところにお守りを当てると痛みが和らぐ」と言われ、実際に痛みが治まった人もいれば、何の変化もなかったと言う人もいます。

「ご利益のあるお守り」と聞くと何らかの期待をしてしまうものですが、本来お守りは肌身離さず持ち歩き、1年間無事に過ごすことができたことに感謝するものです。

最初から何かを期待し、何もなかったからと粗末に扱ってはいけません。

八代龍王神社は胡散臭い?私の考えまとめ

今回龍王神社について調べた結果、ネット記事にある「パワースポットと言われている」「ご利益があるらしい」「有名人も来ているらしい」などの期待感が先走ってしまったこと。

実際に何時間も待ち祈祷してもらったにも関わらず期待以下と感じた人の評価。さらに「煌びやかな外観」と「派手さ」が胡散臭さを増長させてしまったのだと思います。

「胡散臭いか、そうでは無いか?」と問われたら私は胡散臭くは無いと答えます。

神社は何かをお願いしに行くところではありません。ご利益を求めて参拝するのではなく「日頃の感謝」と「お参りさせていただいた感謝の気持ち」で参拝するものです。

大事なのは何かに悩んだときに神様に見守ってもらうために参拝するという気持ち。悩みを打ち明け相談して少しでも道が開けるのであれば、それだけでも行く意味があるのだと思います。

そんな中で奇跡的な体験ができたのであれば感謝の気持ちでお礼参りに行きましょう。