池袋ロイヤルホテルが危ないと言われる理由と口コミ

池袋ロイヤルホテル

出典:池袋ロイヤルホテル

池袋駅から徒歩5分という好立地にある池袋ロイヤルホテル。

このホテルには「東京で最も危険なホテル」「女性が泊まるとヤバい」「絶対に泊まってはいけない」など衝撃的な噂がある。

池袋ロイヤルホテルは、西口の本館と東口店の二棟があり、あわせて240室のキャパシティを持つ。

都心のビジネスホテルには珍しい露天風呂があり、男性用、女性用の大浴場とサウナも完備でありながら安く泊まれると人気がある。

創業は1990年ということだが、東口店は2020年12月にリニューアルオープンし、西口本館も2023年に大浴場とサウナをリニューアルしている。

東口店、西口本館ともに口コミの評価は高く、特に最近ではサウナが人気のようである。

そのような高評価のホテルになぜ危ないという噂があるのか、その理由を探っていく。

スポンサーリンク

池袋ロイヤルホテルが危ないと言われる理由

①セキュリティ面での不安

2019年頃より前の情報として、次のようなものがある。

鍵かけても開いてしまう。

夜中に鍵をかけているはずのドアが開いた。

ドアノブの取り付け自体が緩くて外から開けられる。

外の階段から外部の人が入ってこれるヤバイ造り。

リニューアル前なので、建物自体や設備の老朽化は、ある程度は仕方のないことだろう。

しかしセキュリティ面でこれほど不安を感じることが本当にあったならば、女性に限らず恐怖を感じるだろう。

②従業員の対応の悪さ

ホテル従業員の対応としては、あまりに酷すぎると指摘する声が見受けられた。

すれ違っても挨拶がない。不愛想すぎる。

迷惑をかけても謝罪がない。

鍵が開かず、開け方が悪いと3回も言われてようやくカードキーを交換したが、結局電池がなかった。

電池交換をしてくれるように伝えるが、なかなか交換してくれない。何度も催促しなければならなかった。

従業員の教育がしっかりされていない点で快適に過ごせなかったという口コミの存在が、泊まってはいけないと噂される理由であろう。

③備品が酷い

布団がペラペラだった。サイズが子供用のようで、足が出てしまう。

シーツやマットレスが濡れており、匂いが酷かった。

タオルが黄色くくすみ、破れている。

浴衣が擦り切れており、シミが至る所についている。

清潔で当たり前の備品がここまで酷かったとしたら、衛生面での不安が生じ安心して泊まることは難しいだろう。

④事故、事件、殺人の噂

「池袋ロイヤルホテル 東口」で検索すると予測候補として、事件、事故、殺人などのキーワードが出てくる。

それは、2008年頃に東口店で転落死があった、部屋で自殺があった、などの噂があるからだと推測される。

また動画サイトにも、事故物件として『東京で一番やばいホテル』として紹介する動画も存在している。

検索するとそういった情報が出てくることから、現在でも危ない、やばいと言われているのだと推測される。

ホテルの予約サイトの口コミから

次ような評価の低い口コミが存在するが、2019年頃までの比較的古いものがほとんどである。

最低最悪ホテル!!絶対に泊まらない方がいいです。

いくら池袋サンシャインに近くても泊まったらいかん。

チェックイン中フロントの電話が鳴りっぱなしだったが、全て苦情だと思われる。

直前でも空いてる理由がよくわかります。

思ってた以上に酷すぎて唖然でした。こんなホテルみたことない!

リニューアル後の2020年以降の口コミでは、評価が高いものが多くなっている。

改装されていて綺麗ですね。朝食のパンやコーヒー飲み放題が良かったです。リピート有です。

部屋も綺麗で使いやすく、スタッフさんの対応がとても良くて気持ちよく過ごすことが出来ました。

建物は古い感じがありますが、立地面やお値段など総合的にみて良かったです。フロントの接客も良かったです。

チームサウナ最高!! 都心で駅近で土曜日の夜で大浴場付きで一番安かった。

化粧水やクレンジングなどのアメニティもきちんと揃っていて、サウナとお風呂だけで元を取れた気になりました。

まとめ

一時は評判を落としてしまったようだが、建物の改装、接客やサービスの向上などに相当な努力を重ねたことだろう。

都会の真ん中で夜空を見上げながら入ることができる露天風呂は大変魅力的であるし、設備の充実したサウナや大浴場、接客やサービスもお値段以上という高評価だ。

仕事やレジャーの疲れを癒す都会のオアシス的な存在として、これからの池袋ロイヤルホテルを応援したい。