リマインくんが危ないと言われる7の理由と口コミ

リマインくん

出典:リマインくん

リマインくんとは、その名前からも分かるようにリマインダーbotである。

LINEの公式アカウントで、LINEの機能を使って登録した内容を指定時刻に通知してくれる。LINEの友達追加をするだけで、誰でも利用できる。

便利な反面情報漏洩を心配する声もあり、リマインくんについて書かれたネット記事の見出しには「危険?」「危ない?」といったものがよく見られる。

見出しだけを見て「危ない」と思ってしまう人もいるだろう。

スポンサーリンク

リマインくんが危ないと言われる理由

①情報漏洩の危険性

見出しに「危険?」「危ない?」と書いてあるものの、よく読むと「情報漏洩の事例はなく、危なくない。」との結論に至る。

おそらく人目を引くためにあえてネガティブな言葉を使っていると思われる。ただ過去に事例がなかったからと言って100%安全とは言い切れない。

個人名や予約番号など、誰かに知られて困るようなことは登録しないようにと注意を促している。

②圏外にいると通知が届かない。

ただしデメリットはある。リマインくんはあくまでLINEの機能を使っての通知になるので、LINEが繋がらない圏外にいる間は通知は届かない。

圏外から復帰してネットに再接続すれば通知されるが、時すでに遅しということもあるだろう。

③LINEバグの影響

加えてLINEのバグが発生した場合も、バグが解決するまでは当然通知は届かない。

リマインくんに頼りすぎず、定期的に先々の予定まで確認することを習慣にしたい。

④繰り返しの予定を登録できない。

繰り返しの予定のについて、隔週のような細かいものは登録ができないのもデメリットのひとつだ。

そういった予定を度々登録する必要がある人は、他のリマインダーアプリを検討するしかないだろう。

⑤LINEの通知に気付かない

LINEに通知が来たところで、その通知に気付けないこともある。

仕事で手が離せない場合はもちろん、自宅にいても他のことに集中していると案外気付かないものである。

また通知音に気付いても他の公式アカウントの広告だと思って後回しにしてしまうことあるだろう。

⑥安心感が記憶を曖昧にする

リマインくんの通知を確認したあとにもう一度忘れた、という口コミを見かけた。

リマインくんに頼れるという安心感が、その予定に対する自分の記憶を曖昧にしてはいないか。人間の脳は楽で効率のいい方を選ぶ、と言われている。

例えばパソコンで資料を整理した場合、脳はその資料の内容よりもどのフォルダに保存したかを明確に記憶する。

リマインくんに登録することばかりに意識が向き、肝心な日時については忘れがちになる。

⑦放送日の変更

気になるテレビ番組を見逃がさないようにとリマインくんを使っている人も多いが、放送日が変更されていて驚いた、との投稿が見られた。

スマホもない時代なら新聞のテレビ欄をチェックしていただろう。

リマインくんに限ったことではないが、スマホが普及して便利になった半面、そのサービスに頼りすぎて自分から行動を起こしたり、考えたりといったことが減っているように思う。

リマインくんの口コミ

LINEのリマインくんはめっちゃ便利でオススメです。かなり先の予定には特に重宝する。本当にしっかり忘れているので。

リマインくんがいないと何もできないがリマインくんがいてもし損じる事がたくさんある

リマインくん忘れたらもう手立てはない

リマインくんにもリマインドお願いしてたのに!ちゃんと見たのに!バタバタしてて忘れたあ。

ちゃんとリマインくんにもお願いしてたのに。どんな内容だったんですか、誰か教えて下さい。

リマインくんに洗剤買うって言ってたのに、そもそもケータイ見なかったから見事に忘れて帰った

最近リマインくんへの依存やばい。なにかと記憶させてる。こんなことで働けるんか。

リマインくん便利かもしれないけど私の性格とそぐわないので多分もう使いません。

スヌーズする時に、めんどくさがらないの!とか言われるのがちょっとだけイラつく(笑)

イライラする原因の本人に送りかけた長文をリマインくんに送ったら、「いえいえ~また何かあったら言ってね」って帰ってきてちょっとほっこりしてる

便利でありがたいと言った口コミが多い一方で、リマインくんに登録していたにもかかわらず忘れた、頼りすぎて不安になるという声も。

全面的に頼るのではなく、スケジュールアプリや手帳と併用するなど自分に合った上手な使い方を心がけたい。

愚痴をリマインくんに話しかけるなど新しい使い方も見られた。