PR.婚活なら『こすまり』

東京電力パワーグリッド株式会社は怪しい?契約廃止、点検訪問、スマートメーター

東京電力パワーグリッド

出典:東京電力パワーグリッド│送配電

東京電力パワーグリットが怪しいと言われているが実際はどうなのか?

実際のところは東京電力パワーグリットは怪しくはありません。

ではどうして怪しいと言われるようになってしまったのか。その経緯を解説していきます。

東京電力パワーグリッドが怪しいといわれるようになってしまった原因とは?

東京電力パワーグリッドが怪しいと言われるようになってしまった原因として、東京電力という名前を使っての詐欺が増えてしまっていることが原因と考えられます。

東京電力エナジーサポートという似たような名前を使って詐欺まがいのことをしているため東京電力パワーグリッドが怪しいと言われるようになってしまったのです。

実際に東京電力に確認の電話をしてみると、東京電力エナジーサポートとは無関係であると説明しています。

どのような形で、東京電力を名乗り近づいてくるのかを解説していきます。

東京電力パワーグリッドが怪しいと言われる理由

東京電力を装った不審な電話が多発している

近年東京電力の社員を装って詐欺などでお金をだまし取る事例が増えています。

実際には東京電力は関係ないが東京電力エナジーサポートを名乗る業者からの電話が相次いでいるのです。

一体どんな内容の電話がかかってくるのか。それは「スマートメーターに交換するための工事をしたいので都合のいい日を教えてほしい」というものです。スマートメーターとは国のエネルギー基本計画で2020年までに全てのご家庭に設置することを目標としているものです。

その工事を東京電力パワーグリッドが交換の工事をしています。工事は東京電力パワーグリッドが委託した工事会社が行っていて、東京電力エナジーサポ―とは全くの無関係ということです。工事自体は無料なのでもし有料と言われてしまった場合は詐欺だと認識してください。

本当の工事の日程調整も電話で行われるというので実際に電話がかかってきても間違えて詐欺だと思ってしまいそうになります。もしわからなくなってしまったら東京電力に電話をして確認をしましょう。

本当の名称は「東京電力パワーグリッド」であり、「東京電力エナジーサポート」ではありません。似たような名前で言われてしまったら勘違いをしてしまうでしょう。その結果、本当の東京電力パワーグリットが怪しいと言われてしまうようになったのです。

東京電力を装った不審なメールが急増!

東京電力からいきなり電気料金を〇〇円支払ってくださいという不審なメールが届くことが急増しています。そもそも電気料金は最初の契約をした時に引き落としなどにしてあるはずです。今まで何もなかったのに急に未払いの請求が来ること自体おかしなことです。

電気料金の支払いを促すようなメールが届くことがあったら支払いはしないでください。

心配であれば一度東京電力に「こんなメールが届きましたが本当でしょうか?」と問い合わせをしてください。自分で確かめて違うとわかれば安心するでしょう。詐欺には引っかからないように自分で対策をすることが必要です。

東京電力社員を装った服装での訪問

詐欺だと思われないように服装もしっかりと用意して訪問をしてきます。

服装だけだと本当の社員なのかもしれないと勘違いをしてしまうでしょう。

東京電力の社員や関係会社の人は「勤務証」を携帯しているのでそれを確認することが大事です。もし携帯していなかったり見せてもらえなかったら警戒しましょう。

訪問の目的としては、集金、電気、ガスの調査と偽りお客様のご自宅に訪問をして金銭の要求をしたり、金品を盗んだりすることです。近年こういった事件が多く発生しています。

あとは検針票を見せてくださいとお願いし、個人情報を入手する手口も急増しているので気をつけましょう。

服装まで同じような格好で来たり「東京電力」と名乗られると警戒心が薄れてきます。そこを狙ってくるので十分に注意をしておきましょう。

詐欺に引っかからないようにするためにはすべてを信じないことです。もし不安に思ったら元の会社である東京電力に確認の電話をしてみましょう。

何事も確認が大事です。少しでもおかしいと思ったらすぐに確認をしましょう。

とにかくしつこい

東京電力エナジーパートナーを名乗るところからの電話はとにかくしつこい。何がどうしつこいのか。

まず電話がかかってきますが、「東京電力ですか?」と問いかけなおしても「東京電力ではないです」などとはぐらかされます。「東京電力じゃないなら切りますよ」というと、「なんで電話をかけてきたのか内容分かるんですか?」などと言って不安をあおるような言い方をしてきます。

そんなこと言われてしまえば大事な話なのかもしれないと聞いてしまうでしょう。そこが思うツボです。そしてスマートメーターへの交換するための工事の日程を決めたいと言われます。

立ち合いではないとだめと言われるので都合がつかないと断ってもいつなら大丈夫かとなかなか引き下がりません。そこがとてもしつこいポイントになってしまいます。

なぜそこまでしつこく聞いてくるのでしょうか。それは個人情報などを入手するためです。

今時そこまでしつこく聞いてくる業者もほとんどいません。そんなことをしてしまえば警戒されてしまいます。契約も破棄や解除になってしまう可能性もでてきます。

あまりにもしつこいと感じたらまずは詐欺を疑いましょう。

東京電力の名前を使って他への勧誘

東京電力を名乗る人が訪問してきて電気料金が安くなるなどと話をしてきてもそれは他の電力会社への勧誘や詐欺の可能性が高いので気を付けましょう。

検針票にはお客様番号などの個人を特定できる番号が載っています。怪しいと思った人には、個人情報が載った書類などは絶対に見せたり渡したりしないように気を付けてください。

他の電力会社への勧誘の場合は特に詳しく契約内容を話してもらえず言われるがままに進んでいったら切り替えされていたというパターンが多いようです。よく内容も分からずに契約してしまうと違約金が発生するケースもあったりするのでその場では契約はせずに一度お断りをして自分で確認をしましょう。

安くなるといわれて契約したら余計なお金を払わなくてはいけなくなったりします。断る勇気も必要です。

ポストに東京電力パワーグリッドからお知らせのチラシが入っていたのですがこれは詐欺ではありませんか??

東京電力パワーグリッドの口コミを検索すると色々な内容の口コミがありました。その口コミに答えていきます。

ポストに東京電力パワーグリッドからお知らせのチラシが入っていたのですがこれは詐欺ではありませんか??最近、電力系の詐欺が多いく心配の為質問させていただきます。

結論から言うと東京電力パワーグリッドは詐欺ではありません。東京電力パワーグリッドはスマートメーターへ交換をする工事をしているのでその工事のお知らせで、チラシが入っているので詐欺ではないです。

スマートメーターは国のエネルギー基本計画で2020年までに全ての家庭に設置することを目標としています。その工事を東京電力パワーグリッドが交換の工事をしており、東京電力パワーグリッドが委託した工事会社が行ってくれているのです。

工事自体は無料で行ってくれるので、もしお金を請求されるようなことがあればどこか違う業者が介入していることになります。

東京電力パワーグリッドを名乗る別の業者が金銭を要求したりしている事件が多発しているので実際の東京電力パワーグリッドが詐欺をしているのではないかと疑われてしまっているということです。

チラシが入っていて、まだスマートメーターに交換がお済でない方は一度東京電力パワーグリッドへ電話をして聞いてみるとよいでしょう。担当の方が詳しく説明してくれます。

東京電力パワーグリッドは怪しい?まとめ

東京電力パワーグリッドについて色々解説をしてきました。

実際のところ東京電力パワーグリッドという会社自体は詐欺ではありませんが、似たような名前で営業されると混乱してしまうでしょう。その結果東京電力パワーグリッドが怪しいと疑われるようになってしまったのです。

少しでも怪しいなと思ったら自分でしっかりと確認をすることが大事です。

相手の言われたまま契約などをしてしまうと後から多額の請求が来て困ったなんてことにもなりかねません。まずは確認をして自分で納得をしてから次の行動に移ることをおすすめします。

東京電力パワーグリッドも似たような名前で詐欺みたいなことをされて本来の仕事に影響が出たりするのもいい迷惑です。