PR.婚活なら『こすまり』

ベースフードは胡散臭い?口コミ、ダイエット、怪しい、体に悪い?

ベースフード

出典:完全栄養食 BASE FOOD(ベースフード)

完全栄養食として最近話題になっているベースフード

その中でもベースブレッドはコンビニでも購入することができるため、目にしたことのある方も多いでしょう。

そんなベースフードですが、実は世間からは胡散臭いというイメージを持たれているとか。「ダイエットや健康のためなら手段を選ばない!」という方もいますが、そんな噂があるとなかなか手を出しにくいのも事実ですよね。

この記事では、ベースフードはどうして胡散臭いと思われているのか、またその噂に根拠はあるのかどうかについて、調べた結果を詳しくお伝えしていきます。

ベースフードが胡散臭いと言われる理由

完全栄養食という聞きなれない言葉

まず、ベースフードのキャッチフレーズである「完全栄養食」。この「完全」という言葉がなんだか怪しく、胡散臭さを感じさせる原因であるようです。

完全栄養食について、ベースフード公式ホームページでは以下のように記載されています。

現代において完全栄養食とは、一般的に、厚生労働省が設定した「食事摂取基準」に基づき、1食に必要な栄養素がすべて必要量以上含まれる食品のことです。

参照:「完全栄養食(完全食)」とは、どのような食品ですか?ヘルプセンター

また、ホームページには、ベースフード1食には、1日に必要な栄養素の1/3が含まれているとも明記されています。これを踏まえると、ベースフードはまさに完全栄養食と言えますね。

ただ、ここまで完璧だと、人工的な栄養素などが入っているのではないかとの不安を持つ方もいるのではないでしょうか。しかし、ベースフードは自然由来の原料を数多く使っており、添加物も最小限となっているのです。健康面でも安心ですね。

完全栄養食という響きはなんだか聞き慣れず、胡散臭さを感じさせてしまうかもしれません。しかし、実際ベースフードには1日に必要な栄養素の1/3が含まれている非常に便利な商品です。添加物も最小限であるため、安心して食べられますね。

パンやパスタなのに完全栄養食?という疑問

ベースフードには完全栄養食としてパスタやパン、クッキーがラインナップされています。

しかし、冷静に考えるとパスタやパン、クッキーというのは炭水化物やお菓子。とても1日に必要な栄養素を含んでいるとは思えませんよね。これも「ベースフードは本当に完全栄養食なの?」と胡散臭さを感じてしまう一因でしょう。

しかし、ベースフードの公式ホームページの成分一覧を確認すると、パスタやパン、クッキーにもバランスよく栄養素が含まれていることが分かりました。

特にクッキーに関しては、お菓子のような見た目や味でありながら、完全に栄養がとれるなんて、驚きますよね。さらに味の満足度も高いとのこと。美味しくて栄養も抜群だなんて、言うことなしですね。

SNS広告が多すぎる

インスタグラムやX(旧Twitter)などを利用している場合は、そこでベースフードの広告を見かけることも多いのではないでしょうか。実際、SNSでの広告が多すぎるとかえって購入したくなくなってしまったり、胡散臭さを感じてしまったりすることもありますよね。

ベースフードは特に健康や食への関心が強い若い女性をターゲットとしているため、SNSでの広告に重きを置いています。

さらにSNS上で出てきた広告をクリックしたり、ネットでベースフードを検索すると、その人がベースフードに関心があると認識され、より高頻度で広告が出てくる仕組みになっています。

つまり、関心がある人に絞って集中的に宣伝をしているため、一部の人には広告が多すぎると感じられてしまうという訳です。

SNSでの広告が多いのは、どうやら関心がある方に的確に宣伝を行うためのベースフード社の戦略と言えそうですね。

芸能人やインフルエンサーに宣伝を依頼している

ベースブレッドはアンバサダーを募集しており、彼らに宣伝を依頼しています。インスタグラムなどであまりに多くの芸能人やインフルエンサーがベースフードを利用している様子を見ると、胡散臭さを感じてしまうかもしれませんね。

しかし、これも立派なマーケティングの手法の1つです。憧れの芸能人や綺麗なインフルエンサーがベースフードを利用しているのを見ると、なんだか試してみたくなりませんか。それも1人2人ではなく、大人数となるとなおさらでしょう。

ただ、これはベースフード社の戦略です。そのため、芸能人やインフルエンサーに宣伝を依頼しているからと言って、直接的にベースフードが胡散臭いことにはならないでしょう。

ただ、その芸能人やインフルエンサーの感想が必ずしも正しいとは限らない点には注意が必要です。いわゆるTVコマーシャルと同様、一種の宣伝であるということを認識した上で参考にすることをおすすめします。

広告の内容が胡散臭い

ベースフードのX(旧Twitter)の文面を見たことはありますか?こちらも、内容が胡散臭いと話題になっているようです。

その内容とは「お詫び」と題して、ベースブレッドがあまりにお得で美味しいため、罪悪感なく健康的に痩せたい人に多大な興味を持たせてしまうことを詫びたもの。なんだか胡散臭さがありますよね。

愛用者の方からも「公式のアカウントが軽率にお詫びという文言を使うのはいかがなものか」といったリプライがいくつか送られており、あまり評判はよくないようです。

ベースフード

引用元:[公式]ベースフード

そういった評判のせいか、現在はこのような過激な発信はなくなっています。ベースブレッドを活用したレシピやインタビュー記事など、おしゃれな投稿が増えていますので、ぜひのぞいてみてくださいね。

また、購入者から寄せられた質問に1つ1つ丁寧に回答しており、その姿勢にも好感がもてます。

商品にカビが発生していた

2023年10月、ベースフードの「ベースブレッドシナモン」にカビが発生するという事案がありました。食品にカビが発生するなどあってはならないこと。胡散臭いイメージが強まってしまったかもしれません。

ただ、その後のベースフード社の対応は迅速であったと言えるでしょう。すぐに調査を実施して、事実が発覚次第、お詫びとともに自主回収を行っています。また、そうした案内はホームページでも目につきやすい箇所に記載されています。

もちろんカビが発生したという事実は見過ごせません。しかし、その後のベースフード社の対応は迅速かつ真摯であったのではないでしょうか。

また、幸いこの件における健康被害は出ていないとのことです。

体に悪い・太るという口コミがある

実際にベースフードを食べた人の口コミの中には、「体に悪い」「太った」などという否定的なものもあるようです。それを見ると胡散臭さを感じてしまうのも無理もないかもしれません。

しかし、食品である以上、体質などで合う合わないがあるのは当然のこと。アレルギーとまではいかないまでも、小麦に含まれるグルテンが身体に合わない人は多いと言われています。

その人の体質にもよるものですので、一概にベースフードが胡散臭いとは言い切れないでしょう。実際に試してみて身体に異常を感じた場合は、すぐに辞めることも必要かもしれません。

ベースフード社がまだよく知られていない

ベースフードを製造・販売しているのはベースフード株式会社です。この会社がまだ世間によく知られていないことも、ベースフードを胡散臭いと思ってしまう原因ではないでしょうか。

ベースフード株式会社は、2016年に設立された新しい会社です。会社名と同じ名前の商品「ベースフード」で一躍有名になりましたが、ベースフード以外の商品はまだあまり有名ではありません。

大手の食品会社などであればヒット商品を多数生み出しているため、「この会社の商品なら間違いないだろう」という安心感も生まれてきますよね。

それに対して、ベースフード株式会社は会社名を聞いてもベースフード以外の商品が思い浮かばないため、本当に信頼できる会社なのかどうか、不安に思ってしまうのかもしれません。

ただ、ベースフード株式会社はまだ新しい会社です。今後ベースフード以外のヒット商品が生まれれば、ベースフードに対しての胡散臭いイメージも減っていくことでしょう。

ベースフードは胡散臭い?まとめ

ベースフードは、若い女性をターゲットとしていることもあり、SNSなど現代的なツールを活用してマーケティングを行っています。そのため、そういった手法にまだ馴染みのない方にとってはなんだか胡散臭く思われてしまうのかもしれません。

しかし、結論から言うとベースフードが胡散臭いという事実はありませんでした。

栄養もバランスよく含まれており、まさに「完全栄養食」。ダイエットにも役立つ商品ですので、気になっている方はぜひ一度試してみるのもよいのではないでしょうか。