PR.婚活なら『こすまり』

アステックペイントは怪しい?やばい、きしょい、炎上、トラブル、ブラック?

アステックペイント

出典:建築用塗料メーカーのアステックペイント|防水・低汚染・遮熱塗料

アステックペイントは、口コミの評判が良いのになぜ怪しいと言われているのでしょうか。具体的な理由と経緯についてまとめました。

塗料メーカーを調べたとき、アステックペイントは評判が良いと思います。しかし同時に、施工不良が多い、時間がかかる、値段が高い……という話も。ミスが多いのに時間がかかり、値段も高いのは詐欺そのものですよね。さらにアステックペイントは海外の会社という声もあります。海外製品は粗悪な品もあるので、怪しいと言われてしまっているのでしょう。

しかし、これらの噂の多くが誤解であることが分かりました。この記事を読んでアステックペイントの噂に振り回されず、自分の目で確かめられるようになってください。

アステックペイントが怪しいと言われる理由

①施工業者が問題

販売施工している業者のやり方に問題がある。まずこれが、怪しいと言われる1番の理由です。アステックペイントは塗料メーカーですが、施工業者のミスをアステックペイントのせいだと思っている人が多く、怪しいと思われることに繋がってしまったのですね。

アステックペイントの塗料の中に、施工が難しいピュアアクリル塗料というものがあります。耐久性が高く価格も高い塗料です。この施工が難しく、しっかり管理をしないときちんと塗装できません。

しかしメーカーの定めた乾燥時間を守らない業者も多く、結果施工ミスが増えてしまったという経緯です。

アステックペイントはプロタイムズという塗装業者も運営しているので、混同して「怪しい」と思ってしまっている人も多いのかもしれません。アステックペイントは塗料メーカー、プロタイムズは塗装業者です。もしプロタイムズの業者がミスをしても、アステックペイントが怪しいという理由にはなりません。

②施工不良が多い

さきほどの業者のやり方にも通ずるものですが、施工不良が多いというものです。「アステックペイントは塗料メーカー」「少し施工が難しい塗料がある」ということさえ理解していればアステックペイントではなく施工業者の問題だと分かりますが、普通はそこまで調べないですよね。

ミスが多いと、塗料メーカーのほうにも疑いの目を向けてしまうものです。しかしさきほども説明した通り、悪いのはメーカーのやり方を守らない業者側。きちんと施工業者のほうも調べて、信頼できる業者を探しましょう。アステックペイントが運営しているプロタイムズに頼むのも有りだと思います。

もちろんアステックペイントの塗料の種類によっては、施工が難しくないものもあります。担当者によく塗料のことを聞いて、自分でも塗料の知識を持っておくことが大切ですね。

③海外の会社だと思われている

海外の会社だと思われていることです。海外のメーカーは時々粗悪な品も混じっていることがあるので、疑いの目で見てしまう人が多いのでしょう。

オーストラリアに「Astec Paints Australasia」という塗料メーカーがあるので、その系列だと思っている人が多いと思います。しかし、アステックペイントはオーストラリアの会社でもなければ「Astec Paints Australasia」のグループ会社でもありません。

ただまったく関係ないということではなく、元々アステックペイントは「Astec Paints Australasia」の塗料の輸入・販売をしていた業者でした。その後事業領域を広げ、現在は建築用塗料メーカーとして日本国内での塗料の研究や開発、製造をてがけています。

④値段が高い

アステックペイントの塗料は耐久性、遮熱性、防水などに優れていますが、そのぶん値段が高めです。きちんと理由があるのですが、効果が分からないまま高いものを購入するとなると、不信感を持ってしまう人がいるのは仕方がありません。

現在主流のシリコン塗料の単価はm2あたり2600円前後が相場となっていますが、アステックペイントの単価はm2あたり3500円~4600円あたりです。タイプや商品によって金額は変動しますが、質が良いだけに値段も上がるのでしょう。

⑤施工に時間がかかる

施工に時間がかかってしまいます。これも怪しいと思われてしまうようです。アステックペイントの塗料は耐久性には優れているのですが、他のメーカーの塗料よりも乾燥時間がかかってしまうことが欠点です。時間がかかると、そのぶんお金もかかりますからね。

塗料の種類や範囲によって時間は変わるので難しいですが、他のメーカーでは参考気温23度で最低乾燥は長くても16時間以上に対し、アステックペイントは参考気温25度で最低乾燥が24時間以上のものもあります。もちろん種類によるので、早いものだと2時間以上とされている塗料もありますが。

⑥見積もりが難しい

見積もりが難しいことも、怪しまれる理由になっているようです。アステックペイントは塗装店に直接塗料を販売しているので、塗装店が限られます。つまり複数の塗装店を比較することが難しいのです。
じっくり選びたい人にはあまり向いていないかもしれませんね。

塗料にこだわるか、塗装にこだわるか。どちらも大切にして、納得のいく店選びをしてください。

⑦売り込み方がオーバー

売り込み方がオーバーだと感じる人もいるようです。誇大広告が怪しく感じるように、褒めるにしても大きな言い方や他店の塗料を悪く言うと、怪しく思ってしまいますよね。

アステックペイントは、ポータルサイトやYouTubeチャンネルも開設しています。気になった人は、ポータルサイト「外壁塗装ジャーナル」「リフォームジャーナル」やYouTube「みんなの塗装チャンネル」を見てみてください。

⑧カタログやHPに不信感

カタログやHPの書き方に不信感を抱いている人もいるようです。元々の価格が高いものをさらに高価に、廉価品の塗料を安値に設定しているのではないかと書いてあるブログもありました。本当のことなら確かに怪しいですよね。

とはいえ、これはあくまでも噂。アステックペイントのHPでは高品質・低価格を謳っているので、信憑性は低いと思われます。

⑨品質保証が疑わしい

品質保証が疑わしいという声もあります。アステックペイントの対数年数は15年ほどで、他のメーカーよりも長いです。

ただ、どんなメーカーの塗料でも塗装の耐用年数は環境や建物の状態で変わります。アステックペイントにかかわらず、メーカーが謳う耐用年数はあまり当てにならないのでそのまま受け取らないようにしましょう。

⑩クレームが多い

アステックペイントにはクレームが多いという噂があります。とはいえ不確かな情報なので信憑性は薄いです。

しかし今までの情報を見てみると、施工業者のミスが多いならアステックペイントにクレームを入れる人も多いのかもしれませんね。メーカーの提示したやり方を守らない業者が悪いのに、気の毒な話です。

口コミ自体は、好意的なものが多いです。全体的に見ると評判が良く、高品質な塗料メーカーであると言えますね。

アステックペイントってそんなにダメですか?

質問
アステックペイントってそんなにダメですか?外壁屋根塗装で数社に見積もりをお願いしています。〇〇化研が予算的にいいかなとおもっていたのですが、アステックペイントという聞きなれない会社の提案をきき、いろいろ調べたところ賛否両論ありますが、あまり良くない印象を持ってしまいました。実際どうなんでしょうか?

これはアステックペイントについてインターネット上の質問サイトで質問があった内容です。ここからはいくつか質問に回答していきます。

回答
アステックペイントは塗料メーカーです。施工ミスの話もありますが、それはメーカーのやり方を守らない業者の責任。アステックペイントはプロタイムズという施工業者も運営しているので、そちらに見積もりをしてもらってはいかがでしょうか。

アステックペイントは業者に直接販売するということもあって、他のメーカーよりも安い値段で塗装できたという話もあります。値段は人によるでしょうが、結果的に60万以上の値下げになった人もいるようです。直接販売で見積もりもなかなか難しいかもしれませんが、一考の価値はあると思います。

アステックペイントの評判を教えてください。

質問
アステックペイントの評判を教えてください。塗装業者さんから薦められました。伸縮率が高く、遮熱、防カビ、防水、透湿、と非常に良さそうです。

回答
口コミを調べると、アステックペイントの評判はとても良さそうですね。不純物が一切入っていないピュアアクリル塗料は他のメーカーのものより耐久年数が長く、紫外線にも強いです。

アステックペイントは「塗料や塗装の価値は建物の寿命を延ばすこと」という考えのもと塗料の研究・開発をしている会社なので、品質は信頼できると言っていいのではないでしょうか。

アステックペイントは怪しい?まとめ

アステックペイントが怪しいと言われている理由は主に、

  • 施工業者の問題
  • 価格が高い、時間がかかるなどの問題
  • 売り込み方がオーバー

などでした。値段や時間はそのぶん耐久性や遮熱性が高いので仕方がありませんが、売り込み方が少しオーバーなのはちょっと怪しく感じてしまうかもしれませんね。

ただ、怪しいと言われている1番の理由は施工業者側に問題があることでした。アステックペイントの塗料がすぐ剥がれた、ひびが入ったなどの理由は業者がメーカーの提示する乾燥時間を守っていないことが原因かもしれません。業者のミスによって怪しいと言われてしまったのは酷い話ですね。

アステックペイントは2000年に設立された新興会社です。直接販売やアプリ開発など新しいことにどんどん取り組んでおり、だからこそ怪しいと言われてしまうことも多いのかもしれません。

口コミを見ると塗料の評判はとても良く、アステックペイントの塗料を使う業者も増えています。アステックペイントが運営するプロタイムズならアフターフォローなどもばっちりなので、ぜひアステックペイントを利用してみてくださいね。